くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜!の試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
むずむず・もじもじのくろくまくん。トイレに行ったら、すっきり・さっぱり! トイレが楽しくなる絵本!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ずけいからけいさんまで さんすうがいっぱい!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ずけいからけいさんまで さんすうがいっぱい!

  • 絵本
作: クジャータンポスキット
絵: リチャード・ワトソン
訳: たなか あきこ
監: 桜井 進
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年12月16日
ISBN: 9784097266099

3歳〜10歳
A4判・14P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

算数を体験できるしかけ絵本

生活の中には、“算数”がいっぱいあふれています。数えたり、計算したり、形を考えたり。でも、算数ってなんだろう? 身近なところにあふれている算数を発見し、その不思議を考える初めての算数しかけ絵本です。

『うんちはどこへいくの?』『かんかくってなあに?』に続く、「めくってものしり絵本」シリーズの第4弾です。
人間の生活のまわりには、算数があふれています。身の回りにある図形、お買い物、時間・・・・・・。生活のあらゆる所に算数があります。本書は、その概念を多角的にとらえることができるしかけ絵本です。
男の子は、家族で車でキャンプに出かけます。さあ、靴下を何足入れたら良いのかな? 5泊するなら、帰るのは何日? テントは、どんな形でできている? ページをめくるごとに、場面が変わり、いろいろなシーンで算数を考えます。
50あまりのしかけをめくりながら、小さな子どもが、楽しみながら理解できるように構成されています。
「世界は数学でできている」と提唱している桜井進さんが監修。

ベストレビュー

楽しいけれど、まだ難しかった

絵本ナビショップで購入しました。
イラストかわいらしく、また、ファミリーが旅に出るという設定がわかりやすく、導入にはぴったりでした。
仕掛けがあるので、子どもも興味を持ってめくっていました。
ただ4歳の娘にはまだまだ内容が高度で、何枚かめくったあとは飽きてしまったようです。
もう少し大きくなったら活用できるだろうなと思っています。
(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


リチャード・ワトソンさんのその他の作品

めくってものしり絵本 もっとたのしい ハロウィンがいっぱい! / からだのふしぎ かんかくって なあに? / からだのふしぎ うんちはどこへいくの?

たなか あきこさんのその他の作品

ひとりぼっちのモンスター / アナと雪の女王 6つのおはなし はじめて読む ディズニー映画のおはなし集 / ぼくはアイスクリーム博士 / カエルのえいゆう サー・リリパッド ちっちゃくておっきなぼうけん / ゾウは おことわり! / とんでもプリンセスと ドラゴン 〜おわりのない ぼうけん〜

桜井 進さんのその他の作品

親子で楽しむ! わくわく数の世界の大冒険 決定版 / 算数マジックキット 数の魔術師 / 考える力が身につく!好きになる 算数なるほど大図鑑 / はじめてのたのしいかけざん / わくわく数の世界の大冒険 / 算数がたのしくなるおはなし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ずけいからけいさんまで さんすうがいっぱい!

中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

ずけいからけいさんまで さんすうがいっぱい!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット