まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
子どもばやしのお正月
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子どもばやしのお正月

  • 絵本
作: さげさかのりこ
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年11月20日
ISBN: 9784834082081

小学校低学年
24×20cm/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

祭り囃子が生まれたのは江戸時代。その時代の音と踊りの伝統を受け継ぐ子どもたちの懸命な姿を描きます。晴れの舞台はお正月。寒風吹き抜ける神社の舞台の上で、子どもたちは一心に舞い奏でます。都会の空に響き渡る笛の音、太鼓の音、鉦(かね)の音に耳をすましてみてください。ピーヒャラ、ヒャラリー、ピーヒャララ。ドンドコドドン、ドンドコドン。テケテン、テンツク、テンテケテン。カンチキ、チッチキ、カンチキ、チン…。

ベストレビュー

おはやし

日本に古くからある笛や太鼓で演奏するおはやしが、新年の

朝一番、神様に奉納する様子が描かれています。

とてもおめでたい様子が伝わってきてお正月気分をあじわうこと

ができました。子供の頃は、獅子舞もみることが出来たので、懐

かしかったです。
(押し寿司さん 70代以上・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さげさかのりこさんのその他の作品

美術館にもぐりこめ! / セミとわたしはおないどし / 椿先生、出番です! / あかちゃんじゃないもん「ねむくないもん」


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 民族・風習 > 子どもばやしのお正月

SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

子どもばやしのお正月

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット