話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

だから走るんだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だから走るんだ

  • 絵本
作・絵: 中川洋典
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年11月19日
ISBN: 9784251098894

32ページ

出版社からの紹介

ぼくが住んでいる島では、毎年秋になるとマラソンレースがある。今年は兄ちゃんもはじめて参加するし、ぼくは学校新聞の取材をすることになった。レースの日、島はマラソン一色だ。ランナーたちは海沿いの町を走る。ヘトヘトになりながらも、前に進もうとする。どうしてそうまでして走るんだろう…。主人公は、取材をしていくうちにマラソンのすごさを感じ、兄のゴールに涙する。少年の目を通してマラソンの魅力について考える絵本。

ベストレビュー

全員完走♪

毎年開催されるよせなみ島のマラソン大会のマラソンのコースを眺めていたら行ってみたくなりました。天気にも恵まれて、島の人たちがみんなで応援してくれるのがいいなあと思いました。全員が、怪我もなく完走できたのが一番よかったなあと思いました。島がマラソン一色になって、どんなに苦しくても決してやめないランナーたちの強い心に感動したと学校新聞にありましたが、全体で楽しめる島の行事は、毎年続いてほしいと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 洋典さんのその他の作品

ぼくとキキとアトリエで / ミカちゃんのひだりて / イチからつくる カレーライス / あつくて あつくて / そらからかいじゅうがふってきた / デデとひこうき



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

だから走るんだ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット