もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
あまのじゃくにかんぱい!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あまのじゃくにかんぱい!

  • 児童書
作: 宮川 ひろ
絵: 小泉 るみ子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年11月15日
ISBN: 9784494020447

小学1・2年〜
判型:A5判/サイズ:21.5×15.3cm
頁数:96頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

夏休み間近のある日、おばあちゃんから孫たちに「いじわる教室」の案内が届きます。ドキドキ、ワクワクしながら参加した4人を待っていたいじわるとは……草むしり、昔ながらのせんたく、五右衛門風呂の水くみなど、やりたくないいやなことばかり。でもおばあちゃんは「わたしはあまのじゃくだからね」とけろりと言って、手をゆるめません。子どもたちも音を上げそうになりながらも必死にがんばって、ひとつひとつを達成していき、終わりは「おばあちゃんのいじわるにかんぱい! あまのじゃくにかんぱい!」となります。

ベストレビュー

いじわる教室にかんぱい

9歳長女と読みました。かんぱいシリーズは読みやすくて、親子で大好きなシリーズです。

今回は4人の孫がおばあちゃんのいじわる教室に夏休みに招待されるお話です。でも、このいじわる教室、どんなものかと思ったら、いろんなことを昔ながらのやり方で体験させてくれるものなんです。例えば五右衛門風呂、洗濯板での洗濯。長女は「大変だ―」なんて言っていましたが、私はこんな体験お金を払ってでもさせてあげたい。

やっぱり汗水たらした後って気持ちいいだろうなーと思いました。もちろん普通に洗濯するだけで大変なんですけどね。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮川 ひろさんのその他の作品

なきむしにかんぱい! / ないしょにかんぱい! / ひいきに かんぱい! / 0てんにかんぱい! / けんかにかんぱい! / 紙芝居 おこうおばさんの平和のいのり

小泉 るみ子さんのその他の作品

ムカッ やきもちやいた / 出発 から草もようが行く / わらいじぞう / きょうはやきにく / みてろよ!父ちゃん!! / まぼろし写真館



>絵本エイド ―こころにひかりを―

あまのじゃくにかんぱい!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット