話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • 全ページ
ともだちたんていコブタンコ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ともだちたんていコブタンコ

  • 児童書
作・絵: 藤本 ともひこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年10月20日
ISBN: 9784061996069

小学1年生から
判型/ページ数:A5/80ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「初めてひとりで読むおはなし」をコンセプトに20年以上愛されてきた、「どうわがいっぱい」シリーズの新しい作品です。

ぶたの探偵コブタンコと、探偵犬のコージーは、仲良し二人組。コブタンコの、自信満々だけどちょっとずれた推理と、コージーのするどい観察力で、さまざまな事件を解決します。

事件はとても身近なもので、推理のテーマは「ともだち」。小学1年生から、安心しておすすめできる「はじめての探偵物語」です。

●あらすじ
 ぶたの探偵コブタンコと探偵犬のコージーが、学校の図書館でくつろいでいるところに、うさぎのマロンちゃんが泣きながらやってきました。
 生まれたときから兄弟のようにいつもいっしょにくらしていた、ハムスターのココちゃんが、いなくなってしまったというのです。
 二人は、マロンちゃんの家に行って手がかりをしらべます。コブタンコは、家にやってきたカラスやネコが犯人だと言いますが、どうもちがうみたい。
 「あ! そうだったのか!」ずっと考えていた探偵犬のコージーが、なにかひらめいたようです。その推理とは……?

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

藤本 ともひこさんのその他の作品

チョコアラくん / へんてこバス バスボタン歌えほん / たいそうおばけ / 大どろぼう ジャム・パン すてねこマリリン / おしょうがつバス / なんでだろう


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > ともだちたんていコブタンコ

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

ともだちたんていコブタンコ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット