おすわり どうぞ おすわり どうぞ おすわり どうぞの試し読みができます!
作: しもかわら ゆみ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぴったりのいす みつけられるかな?
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
おやすみなさい くまくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやすみなさい くまくん

  • 絵本
作: パッツィ・スキャリー
絵: リチャード・スキャリー
訳: 木坂 涼
出版社: 好学社 好学社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おやすみなさい くまくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年12月
ISBN: 9784769022213

1歳くらいから
237o×187o/24ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

パジャマに着替えて、絵本を読んでもらったらもう寝る時間。
でも、まだ眠たくなくて、なかなかおふとんに入らない、そんな子もいますよね。
このくまくんもそう。
おとうさんに肩車をしてもらって、ベッドまで来たけれど、
肩車からなかなかおりようとしません。

おとうさんがあくびをして、つぶった目を開けてみたら、
なんと、ベッドにくまくんの姿がないではありませんか!
「いったい どこへ いっちゃったんだ?」
くまくんのベッドを隅々まで探して、
おかあさんにもくまくんがどこに行ったか聞くおとうさん。
でも、おかあさんも、くまくんがどこにいったか分からないみたいです。
くまくんはどこに行ってしまったのでしょうか?
そして、おとうさんは本当に、くまくんがどこにいったのか知らないのでしょうか?

くまくんのかわいい行動に対する、おとうさん、おかあさんの対応は
とても大らかで、子どもに寄り添っていて、
おやすみ前にこんな穏やかで優しいひとときが迎えられたら……と
思わずにはいられません。

絵を担当したリチャード・スキャリーは、
世界中で愛されている「スキャリーおじさん」シリーズを描いた絵本作家。
本作も60年代にイギリスで出版されていて、
くまくんのお家のランプや、ソファ、子ども部屋のオモチャなど随所に
当時の様子を垣間見ることのできる、オシャレな1冊です。

(木村春子  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

そろそろ、くまくんのおやすみの時間。パパの肩車でベッドへ向かいます。ベッドにこしかけたパパが大きなあくびをして目を開けると、なんとくまくんがいません! くまくんを探し始めたパパ。でも本当は…。

ベストレビュー

ほのぼの

リチャード・スキャリーの絵だったので、読んでみました。
おやすみの時間になっても、ねむたくないこぐまちゃん。そんなこぐまちゃんの行動がなんともかわいくて! しかも、その気持ちにしっかりつきあうお父さんぐまがすてきです。ほのぼのする絵本でした。
(あんじゅじゅさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


パッツィ・スキャリーさんのその他の作品

あかちゃんうさぎとパパ

リチャード・スキャリーさんのその他の作品

うさぎのニコラス / スキャリーおじさんのゆかいなどうぶつどうわ / スキャリーおじさんのミミズのローリーたのしいいちにち / スキャリーおじさんのどうぶつたちのメリークリスマス / スキャリーおじさんのゆかいなおやすみえほん / スキャリーおじさんのおおきなことばえほんえいごもいっぱい!たのしいビジータウン

木坂 涼さんのその他の作品

おばけのかくれんぼべんとう / ちょうちょのために ドアをあけよう / ワイズ・ブラウンの詩の絵本 / ぜったいいぬをかうからね / おなじそらのしたで / マララのまほうのえんぴつ



みごたえ満点!船の断面図絵本『ペンギンクルーズ』のはなはるかさんインタビュー

おやすみなさい くまくん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット