宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
かばのベロニカ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かばのベロニカ

  • 絵本
作・絵: ロジャー・デュボアザン
訳: 神宮 輝夫
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年11月25日
ISBN: 9784835452807

A4変/32 頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人気絵本作家=ロジャー・デュボアザン
「かばのベロニカ」シリーズが復刻!

第1弾は、愛らしいベロニカの魅力たっぷりの1冊です。
ロジャー・デュボアザンの代表的シリーズでありながら、20年近くも手に入らなかった「かばのベロニカ」シリーズが、全3巻で復刊します!
第1弾の本作は、大きな体のベロニカが、自分のことを誰かに気づいてほしい、有名なかばになりたい、と町に繰り出すところから、お話が始まります…。
かばの仲間の中では目立たなかったベロニカですが、町では、ちょっと目立ちすぎ。行くところ、行くところで大騒動を巻き起こします!
はたしてベロニカは、どうなってしまうのでしょう? 彼女の願い通りに、“有名なかば”にはなれたのでしょうか?

とってもキュートなかばの物語を、翻訳界の重鎮、神宮輝夫の名訳でお届けします。
読めば誰もが、ベロニカのファンになるに違いありません!!

※本書は、1978年・佑学社刊『かばのベロニカ』を底本に、再編集して復刻するものです。

かばのベロニカ

かばのベロニカ

ベストレビュー

念願とおり有名なかばになったね!

かばのベロニカは、念願とおり「有名なかば」になって、故郷に

帰ってきました。人間の町に行って騒ぎをおこしただけのような

気がしましたが、かばの住む世界から、人間の住む世界を体験

して、やっぱり、「わたしは ふるさとの どろの かわぎしに

かえりたい」と、自分の居場所に帰れたのがよかったなあと思い

ました。立派なおばあさんに、助けてもらえてよかったです。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ロジャー・デュボアザンさんのその他の作品

みずたまり / スノーウィとウッディ / ロバくんのみみ / つちをほらなくなったスチームショベル / ぼくはなにいろのネコ? / ハッピーハンター

神宮 輝夫さんのその他の作品

だいじなはこをとりかえせ / 2るいベースがぬすまれた?! / ペット・コンテストは大さわぎ / 小さな赤いめんどり / タマタン / フルダー・フラムとまことのたてごと



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

かばのベロニカ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット