新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
せかいのはてのむこうがわ

せかいのはてのむこうがわ

  • 絵本
作: たなか やすひろ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年12月15日
ISBN: 9784776407423

小学校低学年〜中学年
258×218ミリ  32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

ちょっぴり内気な「ぼく」は、自転車が大好きな友だちの話にもっと入りたいけれど、いつも仲間はずれ。
でも、ぼくには「せかいのはて」と呼んでいる秘密の場所があるんだ。
そこに行くと、いやなことも全て忘れ、空想の世界にひたることができる。
「せかいのはて」の向こう側では、恐竜のいるジャングルもあれば、中世のお城がそびえていたり、未来都市が広がっているんだ。
でも、ある日、その向こう側へ本当に行ってみようと思い立ち、ぼくは、自転車でぐんぐんとこぎ出して…。

少年が自分の世界をおし広げる瞬間をみずみずしいタッチで描き出したのは、たなかやすひろさん。
この作品で第31回日産童話と絵本、グランプリ絵本大賞を受賞されました。
空想していた風景と現実の風景が絶妙に重なっているところが見どころです。
曇っていた「ぼく」の気持ちが、探検を通してさわやかに晴れていく展開、
そしてさりげないラストシーンも本当にすばらしい。
これは思春期にさしかかる子どもたちにもオススメしたいですね。

(長安さほ  編集者・ライター)

せかいのはてのむこうがわ

出版社からの紹介

ハヤシくんとゲンちゃんは自転車が大好き。二人が話に夢中になると、ぼくはいつもなかまはずれ。そんな時ぼくは「せかいのはて」って呼んでいるひみつの場所にいって想像の世界で遊ぶ。そんなある日……。こどもの心をていねいにすくいとり、的確なデッサン力で描く。
第31回日産童話と絵本のグランプリ絵本大賞受賞作品

ベストレビュー

仲間に入れてよかったです♪

ちょっと引っ込み思案の僕は、ハヤシくんとケンちゃんの遠くの町まで探検に行くのに付いて行けなかった。僕だけの秘密の場所で過ごすことが多くなって二人とは遊ばなくなって、そのことに気がついて、思い切って秘密の場所から一歩を踏み出して想像の世界ではなく現実の世界を見えるようになり、自信がついたのだと思いました。探検にぴったりの場所を見つけたんだと二人を誘って三人で自転車に乗ってる姿を見てよかったねと思いました。とにかく、仲間に入れてよかったと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たなか やすひろさんのその他の作品

くじらすくい


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > せかいのはてのむこうがわ

2022年夏に読みたい 出版社いちおしの絵本・児童書・図鑑8選!

せかいのはてのむこうがわ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット