ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
いつか、おかあさんを追いこす日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いつか、おかあさんを追いこす日

  • 絵本
作: 安藤美紀夫
絵: 中村 景児
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥922 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いつか、おかあさんを追いこす日」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

たぬきのモユちゃんのお母さん 友子の成長

お父さんが山の学校の先生で転校してきてきました
友子はこんど1年生になる女の子
お父さんやお母さんと山の中へ遊びに行ったときに  逃げ遅れ、足をけがした 狸の子どもを 家へ連れて帰り、友子がお母さんになって 山羊のお乳を飲ませてあげて 育てるのです
その様子が とても 引きつけられました

学校までついてくる 狸のモユちゃん  かわいくて いっしょにねむっています
この二人の絆  しかし 元々は 野生の狸は 成長して 森の中に帰って行くのです・・・・
すごく淋しい思いの友子・・・ 涙か出てくるのです

その友子の お母さんのことば 「モユちゃんいつのまにか 友ちゃん追いこして、おねえちゃんになったのよ。  友子だって いつか お母さんをおいこしていくわ」
こんなことばをかけてくれるのです。ステキなお母さんです
母親  子どもにちゃんと 大事なことを伝えてくれるお母さんです

友子もきっと優しい大人に成長するのでしょう
そして 大切な時間 狸のお母さんだった事が 生かされるのでしょうね
良いお話しでした  
小学生の子ども達に是非読んでほしいです
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ


安藤美紀夫さんのその他の作品

ひをふくやまとあおいぬま / しりたがりやのこねこのポコ / 21世紀版少年少女世界文学館(21) ドン=キホーテ / 福音館文庫 カナリア王子 イタリアのむかしばなし / 紙芝居 おんどりと二まいのきんか / 名作うさぎものがたり

中村 景児さんのその他の作品

ぬりえめいろ むかしばなし編 / Green Pepper Man with the Green Cape グリーンマントのピーマンマン / おしごとのおはなし パティシエ 父さんはドラゴン・パティシエ / おおきなキャベツ / ぼくは、いつでもぼくだった。 / がんばれ!ねずみのおてつだい


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > いつか、おかあさんを追いこす日

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

いつか、おかあさんを追いこす日

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット