話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

アフマドのおるすばん

アフマドのおるすばん

  • 絵本
作: フェレシュテ・ターイェルプール
絵: メフルヌーシュ・マアスーミヤーン
訳: 愛甲恵子
出版社: ブルース・インターアクションズ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2006年05月
ISBN: 9784860201654

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おかあさんは買い物。おばあちゃんはお昼寝。
赤ちゃんのサーラーも ベッドで眠っています。
アフマドはおるすばんです。 
なにをしようかなあ。
サーラーが起きました。
そうだ、サーラーに いいことをしてあげよう。

ベストレビュー

面倒見のいいおにいちゃんのお話

4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。タイトルからは想像できませんが、実は面倒見のいいお兄ちゃん(年齢は不明)が妹(赤ちゃん)の面倒を見ようというお話。舞台はアラビア圏なのでなじみの少ない文化ですが、お兄ちゃんのやさしさはどこも同じ。ママが留守の間に、妹に哺乳瓶で飲ませてあげようと四苦八苦する様子がつづられています。でも、ちょっと失敗してしまって・・・。すごいな、と思ったのは、お兄ちゃんの失敗の直後にママが帰ってきて、そのママのお兄ちゃんへの接し方。私はこんな風にできない・・・でも、これは模範かもしれないと反省。息子は、ちょうど同じくらいの妹がいるので、自分もこんな風に妹の面倒をみてみたいと触発された様子。兄弟愛の絵本ですよ。とてもステキな一冊です。
(minatsuさん 40代・ママ 男の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆきだるまの クリスマス!
    ゆきだるまの クリスマス!
    作:キャラリン・ビーナー 絵:マーク・ビーナー 訳:せな あいこ 出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    絵の中にネコやサンタ、いろんなものが隠れているよ!探してみてね!

愛甲恵子さんのその他の作品

ボクサー / 2ひきのジャッカル イランにつたわるおはなし / アリババと40人のとうぞく / すずめの空 / ごらん、ごらん、こうやって / フルーツちゃん!


絵本ナビホーム > 一般 > 絵本 > 諸芸・娯楽 > アフマドのおるすばん

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

アフマドのおるすばん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット