くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
やだやだ ベティ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やだやだ ベティ

  • 絵本
作・絵: スティーブ・アントニー
訳: 平田 明子
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年01月10日
ISBN: 9784790252931

幼児から
24.5×24.5cm 25ページ

出版社からの紹介

かわいいゴリラの女の子ベティの「やだやだ」なお話です。バナナをみつけたのに、バナナの皮がむけない! やだやだ〜と大騒ぎ。鳥のオオハシくんが手伝ってくれたけど、それも気に入らない! とにかくやだやだ〜!って泣き叫んで大騒ぎのベティ。でも、そのたびにオオハシくんにその気持ちを受け止めてもらって、なんとか機嫌をなおします。ちょうどイヤイヤ期そのもののベティですが、なんとも憎めないかわいらしさ。イヤイヤ期まっただなかの子どもと楽しむのもいいですし、子育てでいらいらしているママにもおすすめですよ。絵本でほっこり、バナナでも食べながら休憩してくださいね。

ベストレビュー

やだやだ!がおもしろいです。

ゴリラのベティちゃんはちょうど2歳ぐらいの
イヤイヤ期真っ只中でしょうか(笑)
これぐらいの年齢の子供って
可愛いけれど あーいえばこういう、
できなくてぐずる、大人がしたら怒る、泣く、
自分でやりたい、できない、
うまくいかないという様子が
おもしろく わかりやすく描かれています。
子育て中も 孫との関わりでも
あるある!こちらもどうすればよかったの?って
思いたくなることがいっぱい思い出されました。
冷静に振り返れば全てが微笑ましいことなんですけど。
大きな絵本でわかりやすい表現なので
孫に見せてあげたい!と思った絵本です。
(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


スティーブ・アントニーさんのその他の作品

ぬけちゃった / ゆうかんな3びきと こわいこわいかいぶつ / みどりのトカゲと あかいながしかく / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん

平田 明子さんのその他の作品

ビリンちゃんのもちがっせん / モジャキのくすり / 地球タイムズ



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

やだやだ ベティ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット