しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
墓守りのレオ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

墓守りのレオ

  • 児童書
著: 石川 宏千花
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年01月28日
ISBN: 9784092897465

10歳〜20代
4−6・192P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

怖れと癒やしの新感覚ファンタジー

黒髪の少年レオは、相棒である犬のバーソロミューと墓守りをしながらひとり墓地に暮らす。霊と会話をする能力をもつレオが、「死」に足を踏み入れた者たちと交流し、彼らを癒やし救っていく物語。

墓守りを仕事とし、墓地に暮らす黒髪の少年レオ。
その数奇な生い立ちゆえに墓地に集う霊たちと会話をすることができるレオが、その能力で「死」に足を踏み入れた人たちを救っていきます。
人間の心のもろさ、みにくさ、そして強さを描いた、異色のファンタジー。

ベストレビュー

霊と話せる少年

霊と話せる墓守の少年レオ。
レオが人を霊を救ってくれます。
いやーよくできた少年だなーと思いました。
愛された人ってやっぱり強いのですかね。
霊や殺人鬼が出たりしますが、怖い話ではありません。読後感も悪くないです。
シリーズが出てもいいなーと思ったのですが(これ一冊できれいに終わってます)、どうでしょうね。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石川 宏千花さんのその他の作品

わたしが少女型ロボットだったころ / 墓守りのレオ ビューティフル・ワールド / 二ノ丸くんが調査中 黒目だけの子ども / 二ノ丸くんが調査中 / 死神うどんカフェ1号店別腹編☆ / 少年Nの長い長い旅 01



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

墓守りのレオ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット