宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
モリくんのいちごカー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

モリくんのいちごカー

  • 絵本
作: かんべ あやこ
出版社: くもん出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年01月15日
ISBN: 9784774324333

幼児から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人気のモリくんシリーズ第5弾!
今回は、鮮やかないちごカーがかわいい、春の魅力が満載です。
いちごがどっさり実った春。モリくんたちはいちごカーに乗って、ちょうちょ、つくし、たんぽぽをさがす、春さがしゲームに出かけます。

そして、今日はきつねさんの誕生日。モリくんたちは、きつねさんよりも先にゲームを終わらせて、内緒で誕生日パーティーの準備を進めます。

きつねさんと一緒に春さがしを楽しむちいねずみちゃんは、準備をするモリくんたちが見つからないように、わざときつねさんを遅らせる作戦をとります。でも、きつねさんは何かおかしいのに気がついて…?

モリくんシリーズ第五作目は、鮮やかないちごカーがかわいい、春の魅力が満載の絵本です。

ベストレビュー

春がいっぱい

小学校の、一年生の読み聞かせで読みました。
ずっと海外にいたので、私は五年ぶり、息子には初めての春を、絵本でも味わえると選んだのですが、読んでみると、望んでいた春探しゲームがあり、今年生まれて初めて本物のツクシをみた息子も知ってる!と大喜び。
読み聞かせでは、「あれ?雪?」のところで「違う!」と一年生でもみんな春に雪はないと知っていて、季節のしっかり伝わる絵本だなと思いました。
子供の頃繰り返しノンタンを読んだ私には、「しーっ、しーっ、ないしょのしょ」でどうしてもノンタンの誕生日を思い出してしまったのですが、最後綿毛に乗る登場シーンも、色々な絵本に思いを馳せられて良かったです。
春の次の読み聞かせは、新刊「あめふりピーマンカー」に決まりです。
(ポピンズさん 40代・ママ 女の子13歳、男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かんべ あやこさんのその他の作品

拝啓、お母さん / モリくんのあめふりぴーまんカー / 開運えほん / モリくんのハロウィンカー / ミミちゃんのおたんじょうびケーキ / モリくんのすいかカー



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

モリくんのいちごカー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット