話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ひとりぼっちのベロニカ

ひとりぼっちのベロニカ

  • 絵本
作・絵: ロジャー・デュボアザン
訳: 神宮 輝夫
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

税込価格: ¥2,420

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年01月
ISBN: 9784835452814

A4変/上製/40ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人気絵本作家=ロジャー・デュボアザン
「かばのベロニカ」シリーズ第2弾が復刻!

◎第2弾は、ベロニカの“ひとりぼっち”の奮闘を描いたハラハラドキドキの1冊!!
ロジャー・デュボアザンの代表的シリーズでありながら、20年近くも手に入らなかった「かばのベロニカ」シリーズが、全3巻で復刊します!

ベロニカたちの住むのどかな川に人間がやってきて、町を作り始めました。かばたちは、みんな別の場所へお引越しです。若いベロニカは「新しい世界が知りたい」と、かば仲間と別れ、今度は高層ビルが建ちならぶ町にやってきました!
ベロニカはビルの工事現場で不思議な“箱”をみつけ、乗ってしまいます。着いた場所は、何だかとっても高いところ。好奇心いっぱいのベロニカの大ピンチ!!
ベロニカは無事に下りて来られるのでしょうか? ベロニカのひとりぼっちの奮闘が始まります!

※本書は、1978年・佑学社刊『ひとりぼっちのベロニカ』を底本に、再編集して復刻するものです。

ベストレビュー

全3冊シリーズの2作目です。

同シリーズの「ベロニカとバースデイプレゼント」を娘の誕生日プレゼントに贈ったことがあります。
当時はまだ幼稚園児だったので親が読み聞かせました。
小学校1年生になったので,ちょっと長めのベロニカのお話も一人読みできそうです。
第1作目2作目もやっぱり読んでおかないとですものね!
ベロニカって女の子なのに生きる力がすごい。
これからの女の子たちにぴったりかもですね(笑)。
イラストもとっても魅力的です!!
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロジャー・デュボアザンさんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 がちょうのペチューニア Petunia / しばふって、いいな! / みずたまり / スノーウィとウッディ / ロバくんのみみ / つちをほらなくなったスチームショベル

神宮 輝夫さんのその他の作品

だいじなはこをとりかえせ / 2るいベースがぬすまれた?! / ペット・コンテストは大さわぎ / 小さな赤いめんどり / タマタン / フルダー・フラムとまことのたてごと


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ひとりぼっちのベロニカ

「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

ひとりぼっちのベロニカ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット