宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
シグナルとシグナレス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

シグナルとシグナレス

作: 宮澤 賢治
画: 小林 敏也
出版社: 好学社 好学社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年01月29日
ISBN: 9784769023258

305o×226o 47ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「何か音がしていますわ」、「どんな音」、「夢の水車の軌りのような音」、びろうどの夜につつまれて静かにめぐる、本線の信号機シグナルと軽便鉄道の小さな腕木式信号機シグナレスの美しい恋の物語。小林敏也が宮澤賢治と、すべての賢治ファンにあてた熱く静かなラブレター。

ベストレビュー

何だかすてきな恋

人目を避けることも出来ず、近づくことも出来ず、着飾ることも出来ないシグナルとシグナレスの恋は、電柱や倉庫の意地悪にも耐えて、何だか潔い恋でした。
初めて目にしたお話ですが、小林敏也さんの効果的な絵で、とても繊細なロマンスになっていると思います。
とても健気で、古風で、応援したくなる恋でした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮澤 賢治さんのその他の作品

猫の事務所 / ざしき童子のはなし / 銀河鉄道の夜 / 土神と狐 / 蛙の消滅 / どんぐりと山猫

小林 敏也さんのその他の作品

イオマンテ めぐるいのちの贈り物 / かしわばやしの夜 / セロ弾きのゴーシュ / オッベルと象 / やまなし / 雪わたり



学校に行きたくない…そんな気持ちのときに読みたい

シグナルとシグナレス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット