まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼくのシチュー、ままのシチュー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのシチュー、ままのシチュー

  • 絵本
作: ほりかわりまこ
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年12月16日
ISBN: 9784835452883

3歳〜
A4変・32ページ

出版社からの紹介

"“作るよろこび”をカタチにした名作
ほりかわりまこ初の創作絵本が、新装版で登場!!

絵本評論家・広松由希子がセレクトする「ずっと残したい絵本」第5弾!
復刊ドットコムは、2014年、絵本評論家・広松由希子氏による推薦で「ずっと残したい絵本」というシリーズを立ち上げました。
その第5弾は、絵本製作やタブロー作品発表など精力的に創作活動を行っている絵本作家ほりかわりまこが、初めて手がけた絵本『ぼくのシチュー、ままのシチュー』です。

ままがお買い物にでかけている間、こぐまの坊やは、一人でお留守番。お絵かき大好き! 果物、野菜、お魚、車…。好きなものを何でも描いて、描いたらハサミでチョキチョキ切って。全部お鍋に入れてかきまぜたら、ぼくのシチューの出来上がり!! そこへ、ままが帰ってきて…。

子どもの“作るよろこび”を見事に描いた名作絵本。読んだらきっと、大きな紙に絵を描きたくなってしまうかも…。
今回は、カバーデザインを一新し、新装版として復刊します。
シチューの美味しい季節に、ぜひ親子で読んでほしい1冊です。

ぼくのシチュー、ままのシチュー

ぼくのシチュー、ままのシチュー

ベストレビュー

楽しい工作

留守番をしている小さなくまが

スケッチブックに絵を描いています。

食べ物だったり、乗り物だったり・・・。

それをはさみで切り刻んで

シチューを作ると言っていました。

発想がおもしろいなと思いました。

おもちゃばこに入っているうさぎのぬいぐるみが

ちょっと気になりました。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ほりかわりまこさんのその他の作品

もののけの家 / トンチンさんはそばにいる / くだものと木の実いっぱい絵本 / 童のおつかい / 滝のむこうの国 / きえた権大納言



カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

ぼくのシチュー、ままのシチュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット