宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
文房具のやすみじかん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

文房具のやすみじかん

  • 絵本
文: 土橋 正
絵: 小池 壮太
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年01月15日
ISBN: 9784834082371

読んであげるなら5・6才から
自分で読むなら小学低学年から
ページ数:32
サイズ:24X26cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

えんぴつ、消しゴム、色えんぴつ、ボールペン、……身近な文房具が、それぞれ「かくこと」「消すこと」についてのしくみをご紹介。技術と工夫でいっぱいです。

ベストレビュー

あたたかい絵本であり文房具の説明書でもある

本物そっくり、写真のようだけど、とてもあたたかみのある絵と、一人のこどもに使われている文房具たちのストーリー。
文房具の働き、仕組みなど、細かい説明が絵本の中に自然に溶け込んでいて、とてもわかりやすく、それでもって、絵本のあたたかみも兼ね備えていて、素晴らしい絵本だなぁと感じました。
次男が図書館で見つけてきた絵本。
一緒に読むも、一人で読むも、読み語りも、全ての読み方で楽しめる絵本だと思いました。
(ほっこり日和さん 30代・ママ 男の子7歳、男の子5歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小池 壮太さんのその他の作品

しんぶんのタバー



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

文房具のやすみじかん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット