まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ウイリアムのこねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ウイリアムのこねこ

  • 絵本
作・絵: マージョリー・フラック
訳: まさき るりこ
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,300 +税

クリスマス配送につきまして

「ウイリアムのこねこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年03月
ISBN: 9784797462791

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ウイリアムは、迷子のこねこに出会いました。そこで警察署へ届け出ますが、飼い主という人が3人も!一体、誰のねこになるのでしょう。
ウイリアムが小さいなりにこねこに愛情をそそぐ様や、小さいからこそ、一生懸命になる姿が言葉や絵で丁寧に表されており、子どもたちはウイリアムになりきって、こねこの行く末を考えるでしょう。
物語の終盤では1年が過ぎ、こねこは母親となり成長を遂げます。ウイリアムは生まれたこねこたちを3人に送り届け皆を喜ばせます。ウイリアムもまた小さな成長をとげるのです。
時代をこえ国境をこえる温かい絵本。

ベストレビュー

そしてみんながしあわせに

ある日、4歳のウィリアムは、まいごのこねこを拾います。
警察署長さんに話して、飼い主を探してもらうと3人も。
みんな、それぞれ、このこねこを必要としていました。

拾ったお礼にと、ウィリアムは、こねこを譲り受けます。
そして1年後、こねこは赤ちゃんを3匹産みます。
ウィリアムは、生まれた赤ちゃんねこたちを、3人の元飼い主さんたちのもとに連れていきます。
そしてみんながしあわせになります。

伏線がよく引かれていて、最後にはきちんと元に戻る、
古い作品ながら、絵本の王道を見たような気がしました。
未就学児にはちょっと難しめかもしれません。

(わらはべさん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マージョリー・フラックさんのその他の作品

新装版/あひるのピンのぼうけん / トプシーとアンガス / ベスとアンガス / Angus and the Ducks(アンガスとあひる) / Angus Lost(まいごのアンガス) / あひるのピンのぼうけん

まさき るりこさんのその他の作品

ある子どもの詩の庭で 改訂版 / ずるいねこのおはなし / こぶたのピグリン・ブランドのおはなし / ピーターラビットの絵本 第7集 セット(3冊) / ピーターラビットの絵本 第8集 セット(3冊) / ほら なにもかも おちてくる



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

ウイリアムのこねこ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット