アントンせんせい あかちゃんです アントンせんせい あかちゃんです アントンせんせい あかちゃんですの試し読みができます!
作: 西村 敏雄  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
アントンせんせいの病院にやってきたブタのブータさんとブーコさんの夫婦。 ブーコさんのお腹のなかには、あかちゃんがいて!?
福よ、コイコイ♪幸せがいっぱい訪れそうな「絵本おふくさん」の複製原画、できました♪
どんな いちにち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どんな いちにち

  • 絵本
作: くすのき しげのり
絵: たしろ ちさと
出版社: 廣済堂あかつき

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

絵本ナビ在庫 残り6

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年01月25日
ISBN: 9784908255106

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


くすのきしげのりさんと12名の絵本作家たち たしろちさとさんインタビュー

みどころ

一人で早起きした男の子が、パジャマからお洋服に着替えてカーテンをあけると、外にはさわやかな朝の風景が広がっています。
「だれが いちばんに いうのかな?
『おはよう』って いうのかな。」

男の子がまず「おはよう」を交わしたのはとなりのおばあちゃん。植木に水をあげながら男の子とにっこり手をふりあいます。
おばあちゃんは、散歩中のおじいちゃんとも「おはよう」とおじぎを交わし、公園の犬は「ワン ワン」、塀の上のねこ同士も顔をあわせ「おはよう」をします。

ゆっくり目覚めていく町。「おはよう」がつながっていく町。
だんだんと景色が広がっていく絵のなかで、男の子の家から幼稚園までの風景が自然に描かれます。
町の「おはよう」を感じたぼくは、朝、どんなふうに支度をして幼稚園に行くのでしょうか。
先生にどんな顔で「おはようございまーす」って言うのかな?

細かく描かれたたくさんの「おはよう」と「にっこり」に、それぞれの人たちの暮らしがわかる絵探しも楽しめます。
ジョギングする人、登校する子どもたち、牛乳を配達する人、ごみ収集車の働く人たち、お茶を飲む人、お店を開ける準備をする人……。
見返しの地図「ぼくのまち」で、男の子がどの道を歩いたのか、お子さんと一緒にたどってみるのも楽しそうですよ。

あいさつや笑顔が、いろんな人やものとつながる最初の一歩なのかもしれません。
明るくはつらつと、すがすがしい心で1日をスタートできたら、どんなに楽しい1日になることでしょう。

お子さんと一緒に読み、おしゃべりすることで、心を見つめるひとときとなりますように。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

どんな いちにち

出版社からの紹介

一人で早起きした男の子が窓を開け、となりのおばあちゃんに「おはよう」と声をかけます。
つぎつぎと「おはよう」が広がっていく町の様子を細やかにあたたかく描いた絵本。
絵の中のたくさんの「おはよう」の文字をさがせば、いろんな人のくらしぶりが見えてきます。
絵を見ながらたくさん会話が生まれることでしょう。

ベストレビュー

あいさつって気持ちいい。が伝わってきました

「おはよう」が、朝どんどん広がっていくのが、街全体でみるとすごい!
にっこりが、どんどんつながっていく感じすごく好きでした。
あいさつやにっこりは、当たり前で気持ちのいいもの。というのがすごく伝わってきました。
「挨拶しなさい」と何度も言うより、この絵本を読んであげたいですね。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


くすのき しげのりさんのその他の作品

ひとりで えほん かいました / こうちゃんとぼく / ジャンケンの神さま / ええたま いっちょう! / はるですよ / 100えんのにじ

たしろ ちさとさんのその他の作品

きょうりゅうオーディション / スギナ屋敷のオバケさん オバケとキツネの術くらべ / すずめくんどこでごはんたべるの? / スギナ屋敷のオバケさん オバケ屋敷にお引っ越し / ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに / こんくんのおんがくはっぴょうかい



温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

どんな いちにち

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 7

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット