わたしたちのえほん わたしたちのえほん わたしたちのえほんの試し読みができます!
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
テレビを発明した少年 ファイロウ・ファーンズワース物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

テレビを発明した少年 ファイロウ・ファーンズワース物語

  • 絵本
文: キャスリーン・クルル
絵: グレッグ・カウチ
訳: 渋谷 弘子
出版社: さ・え・ら書房

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年08月
ISBN: 9784378041438

判型・体裁:29×23cm/36ページ

出版社からの紹介

20世紀最大の発明のひとつ、テレビは、1900年ころから多くの科学者が研究を重ねていました。そして、それを最初に作りあげたのは若き発明家、ファイロウ・ファーンズワースでした。

彼の子ども時代、少年時代、そして発明にいたる青年時代を描いた伝記絵本です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


キャスリーン・クルルさんのその他の作品

なぜカツラは大きくなったのか? 髪型の歴史えほん

渋谷 弘子さんのその他の作品

「走る図書館」が 生まれた日 ミス・ティットコムと アメリカで最初の移動図書館車 / 金魚ははらぺこっ!! / チェンジ・ザ・ワールド! 〜世界を変えた14人の女性たち / 炎をきりさく風になって ボストンマラソンをはじめて走った女性ランナー / 正義の声は消えない 半ナチス・白バラ抵抗運動の学生たち / 君の話をきかせてアーメル


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > テレビを発明した少年 ファイロウ・ファーンズワース物語

世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

テレビを発明した少年 ファイロウ・ファーンズワース物語

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット