しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ごらん、ごらん、こうやって
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ごらん、ごらん、こうやって

作: カンビーズ・カーカーヴァンド
絵: モルテザー・ザーヘディ
訳: 愛甲恵子
出版社: ブルース・インターアクションズ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ごらん、ごらん、こうやって」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

“ことばと絵がおしゃべりしているような楽しい絵本”と、えほん博士の小野明さんが表現した『ごらん、ごらん、こうやって』は、おなかがすいたチビガエルくんが主人公。
まだ小さくてごはんの食べ方を知らないチビガエルくんに、色んなどうぶつが「ごらん、ごらん、こうやって...」と自分の気に入りの食べ方を伝授。チビガエルくんはそのたんびに試してみるのですが、「ペッペッ!」どれも向いてないみたい......
さて、チビガエルくんにおいしいたべものを教えてあげられるどうぶつは..?

ベストレビュー

お話も絵も素朴なかわいさ

おなかのすいた音にきがついたちびがえる・・でもごはんのたべかたを知りません。
いろんな動物が『ごらんごらんこうやって』と食べ方を教えてくれるけど・・ちびがえるにはまずい食べ物ばかり・・
最後にお母さんに会って蠅の食べ方を習います。

子供たちは『なんではじめからお母さんにならわないの?』というんだけど・・・途中の動物たちに会う所をとても喜びました。
絵がクレパスのような小さい子の絵のような・・関係からか・・・『かえるが蠅を食べれて所』『かえるが草はおいしくないって言ってるの・・』とかお話の絵が楽しめる絵本です。
(とむままさん 40代・ママ 男の子10歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

モルテザー・ザーヘディさんのその他の作品

ごきぶりねえさんどこいくの?

愛甲恵子さんのその他の作品

アフマドのおるすばん / フルーツちゃん!



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

ごらん、ごらん、こうやって

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット