もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ダンゴムシのコロリンコくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ダンゴムシのコロリンコくん

  • 絵本
文・絵: カズコ・G・ストーン
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年01月22日
ISBN: 9784001112542

3.4歳から
A4判変型・上製・32頁

出版社からの紹介

カズコ・G・ストーンさんの新作絵本は、子どもたちの大すきなダンゴムシ!

 コロリンコくんは、コロコロファミリーのきょうだいのだれよりもはやく、さっと丸くなることができます。でも、コロコロパパが十かぞえるまで、じーっとしていることができません。もぞもぞ動くと、カラスのカーカーガーに見つかってしまうので、パパもママも心配でたまりません……。

 コロコロファミリーが住んでいるのは、美しい〈きんいろの雨の木〉の下。春から秋にかけて、自然の変化とともに、コロリンコくんたちが成長する姿を温かく描きます。雨で散った黄色い花にうもれながら“どっちこっちあっちさんぽ”に出かけたり、木の実のへやで冬ごもりの準備をしたりと、楽しいアイディアがいっぱい!

 小さなダンゴムシたちの世界に、いっそうの愛着を感じさせてくれる絵本です。

ダンゴムシのコロリンコくん

ダンゴムシのコロリンコくん

ベストレビュー

ダンゴムシの生活ぶりが楽しめる

子ども達が大好きだった(保育園の子ども達のこと思い出しながら) 
ダンゴムシ コロコロファミリーの生活ぶりが楽しめます
   
へえ〜 枯れ葉や 木の実で家を造って お腹がすくと家を食べてしまう  おもしろいな〜 ダンゴムシって  
大雨や風を防いで生活しているところ   なんだか動物たちの知恵はすごいな〜と 感動します
お父さんが 危険から身を守るためには まん丸になって動かないこと 子ども達に教えるのです
でも・・・・十 数える前にうごいてしまって・・・  
お母さんが良いこと思いつきました    子守歌を歌うと みんなぐっすり眠ります
カラスも動かないと石と思うんです   だから食べられなくてすみます

そして 脱皮して 大きくなるんです  脱いだカラは食べて栄養になるのも なかなか合理的ですね
 
ダンゴムシは春から夏 秋 冬と 乗り越えてしっかり生きています
この絵本はすごく丁寧にダンゴムシのことを 愛情たっぷりに描かれていて   ダンゴムシのことが ますます好きになりました

ガズコ・G・ストーンさん  岡山子どもの本の会の方の協力でいい絵本ができましたね   いい絵本を 有り難うございました

絵が細かいので読み聞かせには向きませんが・・・・・ 
ゆったりと子どもに読んであげたい絵本です
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


カズコ・G・ストーンさんのその他の作品

たまちゃんとしっぽ / 蛙となれよ冷し瓜 一茶の人生と俳句 / はなび ドーン / だーれかな だーれかな / くさむらむらのおつきみまつり / みずくさむらとみずべむら


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > ダンゴムシのコロリンコくん

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

ダンゴムシのコロリンコくん

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット