季節
せつぶんワイワイまめまきの日!

せつぶんワイワイまめまきの日!(文溪堂)

ストーリーを楽しみながら節分の知識が身につく!

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
奇想天外発明百科 ややっ、ひらめいた!

奇想天外発明百科 ややっ、ひらめいた!

  • 絵本
  • 児童書
文: マウゴジャタ・ミチェルスカ
絵: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ
訳: 阿部 優子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,200

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年02月29日
ISBN: 9784198640392

小学低学年から
26cm/122ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「ややっ、ひらめいた!」
古代から人間は、さまざまな「発明」を生み出してきました。
成功作から失敗作まで。どれをとっても、それは「面白い」。

例えば、古くは紀元前1世紀。古代アレクサンドリアの神殿にあった自動ドア。
ひとりでにあくのを見た古代ギリシャの人たちは何を思ったのでしょう。いったいその仕組みはどうなっていたのでしょう…。

例えば17世紀。ポーランドに住んでいたイタリア人発明家が生み出したのは、なんと…空飛ぶドラゴン!?

他にも、チェスをする自動人形「ターク」、「ランニング発電マシン」「雲製造機」「集中力アップヘルメット」……なんて気になるタイトルばかりなのでしょう。それは果たして成功したのでしょうか?

この本では、大人気『マップス 新・世界図絵』の作者のイラストで、大昔から現代までの、いろいろな国の人たちが考えたおもしろい発明28点。それぞれの発明が生まれた背景やその仕組みも、楽しいイラスト入りで解説してくれます。

現代に通づる偉大なる発明品の数々は、こうした独創的で自由な「発想」の積み重ねだということが楽しみながら理解できる、子どもも大人も注目すべき1冊です。


(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

古代から人間は、さまざまな「発明」を生み出してきました。本書では、大昔から現代までの、いろいろな国の人たちが考えたおもしろい発明を28点説明。それぞれの発明が生まれた背景やその仕組みを、楽しいイラスト入りで解説します。イラストは、大人気『マップス 新・世界図絵』の作者が担当。子どもはもちろん、大人にもおもしろい一冊です。

ベストレビュー

必要なのは想像力とやる気だけ

魅力的なタイトルと、おしゃれなイラストに惹かれ、手に取りました。
昔の人が、より便利に暮らすために考えた発明の数々。
「古代神殿の自動ドア」
「旅客用ドラゴン」
「チェスをする人形」などなど
天才的な発明から、珍発明まで、ユーモアたっぷりに紹介されています。
見開き2ページで機械のしくみが解説され、次の2ページではその発明品が使われている場面がセリフつきで語られます。
「のろわれたとびらだ!」とか「ブレーキがついていなかった!」とか、そのつぶやきが楽しく、思わずふふふと笑ってしまいます。
「発明は、だれが挑戦してもいいのです。
必要なのは、想像力とやる気だけ」
あったらいいなとあれこれ考えるのが楽しくなるお話でした。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子14歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アレクサンドラ・ミジェリンスカさんのその他の作品

マップス 新・世界図絵 愛蔵版  / 地球から宇宙をめざせ! / アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 / マップス らくがきワークブック / マップス 新・世界図絵

ダニエル・ミジェリンスキさんのその他の作品

ハ.ウ.ス.


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > 奇想天外発明百科 ややっ、ひらめいた!

2022年2月 注目の新刊&おすすめ 〜節分・鬼の絵本〜

奇想天外発明百科 ややっ、ひらめいた!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット