だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうびの試し読みができます!
作: 風木 一人 絵: 田中ひろみ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
よんで、あそんで、ことばが身につく!  ことばあそび絵本。誕生日プレゼントにもおすすめです。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
だれのものでもない岩鼻の灯台
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だれのものでもない岩鼻の灯台

  • 絵本
文: 山下 明生
絵: 町田尚子
出版社: 絵本塾出版

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「だれのものでもない岩鼻の灯台 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年12月19日
ISBN: 9784864840859

B5変・32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お役ごめんになった古い灯台が、岬の先っぽに、ひとりぼっちで立っています。海を照らしていた灯りは消えてしまいました。ラジオの音も、子どもたちの声も聞こえません。灯台はだれのものでもなくなったのです。
……やがて、そんなさびしい灯台のもとに、少しずつ、生き物たちが集まり始めます。にぎやかなのらネコ一家、ムササビの家族、うりぼうをひきつれたイノシシ一家、そして…。
美しさに息をのみ、静かな感動が胸にしみる物語。

ベストレビュー

想像以上に素敵な作品でした!!

「いるのいないの」「ねこにょうぼう」「あずきとぎ」
そして「ねこづめのよる」の町田氏の絵が
気になって、気になって仕方がない(笑
それぞれに合わせての
素敵な絵の魅力に、心躍ります

今回は、「島ひきおに」の作者山下氏の文で
どんな内容なんだろう・・・
と、とても気になっていました

灯台が主人公!
それも、なんか、「ツンデレ」系!?
繰り返しで
いろいろな登場動物が楽しめます
それも、団体さんですから

で、出た!!!!
ねこの家族!?
こっち来てる〜

と、動物や、鳥に、
不思議な名前の魚達

駄洒落で遊んでる?
場所もよく考えられています

海の深い群青色〜青と
空の水色・・・の素敵なこと
ホタルイカ!!の光が幻想的に
見えてきます

あとがきを読むと
そっか・・・

もう1度表紙に戻ったら
灯台が人のように見えてきます
あっ!ねこ居た!!!

素敵な作品だなぁ・・・
手元に置きたいなぁ・・・
ほしいなぁ・・・
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山下 明生さんのその他の作品

タヌキのきょうしつ / ハリネズミ・チコ(5) パピヨン号でフランス運河を / すきです ゴリラ / ハリネズミ・チコ(4) スターライト号でアドリア海へ / ハリネズミ・チコ(3) フライパン号でナポレオンの島へ / ハリネズミ・チコ(2) ジャカスカ号で地中海へ

町田尚子さんのその他の作品

なまえのないねこ / マッチうりのしょうじょ / たぬきの花よめ道中 / えほん遠野物語 ざしきわらし / ネコヅメのよる  / さくらいろのりゅう



『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

だれのものでもない岩鼻の灯台

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット