INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける

  • 絵本
作: ロバート・E・ウェルズ
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年01月20日
ISBN: 9784566080089

小学校低学年〜
A4版/32ページ

出版社からの紹介

北極の氷がとけて、ホッキョクグマが困っているってほんと?―地球温暖化について、わかりやすい事例をあげて説明する楽しい科学の絵本。「ふしぎだな? 知らないこといっぱい」シリーズの最新刊。

ベストレビュー

地球温暖化について考える

地球温暖化と言うことについて、ホッキョクグマを題材にして、視覚的にもとても解りやすく説明しています。

「温室効果ガス」という言葉の「効果」という文字が、環境にとってはいかに逆説的に機能しているか、問題提起されている絵本かも知れません。

でも、温暖化によって、様々な異常気象が引き起こされている事を思うと、もっとインパクトの強さがあっても良いのかとも感じました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 恐竜の迷路
    恐竜の迷路
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    シリーズ累計300万部突破! 「遊んで学べる」迷路シリーズ第17弾!
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

ロバート・E・ウェルズさんのその他の作品

数ってどこまでかぞえられる? / シロナガスクジラより 大きいものって いるの? / チーターよりはやくはしるのは だあれ? / チビトガリネズミより小さいもの なあんだ? / ライオンのおもさ はかれる?

せな あいこさんのその他の作品

フォックスさんの にわ / まほうのさんぽみち / あおい ちきゅうの いちにち ―うみ― / あおい ちきゅうの いちにち―ジャングル― /  あおい ちきゅうの いちにち -なんきょく- / あおい ちきゅうの いちにち -サバンナ-


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット