季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
こうまくん
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

こうまくん

  • 絵本
作: きくち ちき
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2016年03月25日
ISBN: 9784477030340

2歳〜4歳
A4判・32頁

関連するスペシャルコンテンツ


あなたの気になる2016年の絵本は?

みどころ

馬の群れの中から、走り出した「こうまくん」。
こうまくん はしる はしる。
てんとうむしさんや、うさぎさんに「どこいくの?」と聞かれても、
おがわさんに「あそぼ あそぼ」と言われても。
こうまくんはただひたすらに走り続けます。
転んでも、強風が吹いても、大雨が降り注いでも、
こうまくん はしる はしる。
一体、こうまくんは何故走っているのでしょうか?
こうまくんが走った先に待っているものはなんなのでしょうか?

この作品のみどころは、なんといってもこうまくんが楽しそうに走っているということ、そして、きくちちきさんの勢いのある筆のタッチから描き出される、こうまくんのエネルギッシュな疾走感とすがすがしさ、それに尽きるのではないでしょうか。
読み終わったら、こうまくんのように走り出していきたくなる一冊です。

(木村春子  絵本ナビ編集部)

こうまくん

出版社からの紹介

てんとうむしさん、ちょうちょさん、とりさん、
みんなに「ぼく はしってるの」と喜びを伝えて、はしり続けるこうまくん。
はしって、はしって、はしった、その先には・・・?
うれしくて、たのしくて、どこまでもひろがる気持ちよさ!!

ベストレビュー

たのしそう!

全頁試し読みで読みました。こうまくんが、凄くたのしく走っているのが伝わってきます。走るのが、嬉しくて、楽しくて、ずっと走り続けたい気持ちが伝わってきます。読んでいてもやっぱりたのしいおもいが伝わってきて楽しくなれます。優しい色彩ですが、躍動感もあって、こうまくんが可愛いです!
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きくち ちきさんのその他の作品

いろいろかえる / おひさま わらった / でんしゃ くるかな? / しろとくろ / もじもじこぶくん / もみじのてがみ



4月の新刊&オススメ絵本情報

こうまくん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット