おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
きょうりゅうがすわっていた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうりゅうがすわっていた

  • 絵本
作: 市川 宣子
絵: 矢吹 申彦
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年02月05日
ISBN: 9784834082296

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数:32
サイズ:27X20cm

出版社からの紹介

君が生まれる少し前、パパを訪ねてきたのは、大きな恐竜だったんだ――。自分が生まれたときはどうだったの?と興味を持つ子どもたちに贈る、やさしい空想物語です。


ベストレビュー

学校の授業と連携して読んであげても

表紙絵は明るい空をバックに大きな恐竜が描かれていますが、内容からいくと季節は冬「クリスマス」の時期ものです。
なんか、こんなお父さんほんとにいそうで微笑ましく読みました。
1ページ1ページとても見やすい絵なので、読み聞かせにもお薦めです。
確か小学校の1年か2年くらいに
「わたしのちいさかったころ」みたいな授業がありますよね。
少なくともうちの子どもたちの学校ではそういう授業があって、赤ちゃんの頃とか幼稚園くらいの頃の写真をもっていきました。
なので、学校と連携がとれている読み聞かせのボランティアであれば、そういう時期にこの本を読んであげるのもいいかなって、思います。

(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


市川 宣子さんのその他の作品

うみがめのあかちゃん / ケイゾウさんの春・夏・秋・冬 / ランドセル名作 3つのごちそう /ヘンゼルとグレーテル きつねとつる ころころパン / 創作児童読物 ケータイくんとフジワラさん / くじらのくじらん / みんなのおばけ小学校

矢吹 申彦さんのその他の作品

こどもたちのオーケストラ入門


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > きょうりゅうがすわっていた

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

きょうりゅうがすわっていた

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット