新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
とんでもない
  • 全ページためしよみ作品は送料無料
プラチナブックメダル

『 とんでもない 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

とんでもない

  • 絵本
作: 鈴木 のりたけ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2016年02月05日
ISBN: 9784752007302

4歳〜
34ページ

みどころ

「ぼくはどこにでもいるふつうの子
ぼくにしかできないこと
ぼくにしかないすごいところ
そんなのひとつも見つからない」

鎧のような皮膚を持つサイを、「かっこいい」とうらやむ男の子。

ところがサイは、
「とんでもない!」

鎧のような皮膚には、思わぬ苦労がつきまとうようで……。
サイはぴょんぴょんとはねまわることのできるウサギこそうらやましいと言いますが、ウサギはやっぱり、
「とんでもない!」

クジラにライオン、鳥やキリン―
みんなそれぞれうらやましがられることがあって、でも、それはそれでみんな大変。

動物たちの、あまりにも人間臭い表情が、どこか哀しくも可愛らしい一冊。
彼らが切なげなまなざしでグチをこぼし、他人をうらやむ様がなんともコミカルです。
ふと、軽快に海をゆくイルカや、のんびり笹を食べるパンダを思い描いて、
「彼らにもきっと彼らにしかわからない悩みがあるにちがいない」
思わずそんな、おかしな想像がふくらみます。

他の人の立場になって、自分から見えない部分、知らない部分を思い描く。
大人でもむずかしいことですが、そのことを楽しみながら自然に教えてくれる作品です。
反対に、「人から見たら自分のどういう部分がうらやましがられるだろう?」この作品を通してそんなふうに話し合ってみるのも、興味深い経験になるかもしれません。

裏表紙に描かれているのは、物語に登場した動物たちの日常の一コマ。
本を読み終えてから、あらためてそれを眺めてみてください。
彼らの行為の意味がわかって、とっても愛おしい気持ちになれますよ。


(堀井拓馬  小説家)

とんでもない

出版社からの紹介

「ぼくはどこにでもいるふつうの子」という男の子のつぶやきから、お話は始まります。よろいのようなりっぱな皮があって、サイはかっこいいなぁというと「とんでもない」とサイが答えて…ウサギやキリンなど、次々に悩みをうちあけていきます。みんなそれぞれに悩みがあること、を迫力とユーモアで描きます。

ベストレビュー

とんでる絵本

嘘かまことか人間の子どもも動物たちもいろいろ悩みがあって、他のものにあこがれを持っているようです。
その発想がとんでいます。
ゆったり構えた絵のようでありながら、なんとあちらこちらに細かいほどこし。
そのこだわりがとんでいます。
鈴木のりたけさん、読者相手に楽しんでますね。
タイトルと表紙の絵からは想像できない、とんでもない絵本でした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ロボベイビー
    ロボベイビー
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    コールデコット賞作家ウィーズナーが 精緻に、いきいきとロボットの世界を描いています。

鈴木 のりたけさんのその他の作品

ぼくのがっこう / なんでもない / どこちゃん / うちゅうずし / やっぱり・しごとば / へんがおたいそう



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

とんでもない

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット