まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
てんきのいい日はつくしとり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てんきのいい日はつくしとり

  • 児童書
作・絵: 石川 えりこ
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年02月20日
ISBN: 9784834082470

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から
ページ数:80 サイズ:22X16cm

出版社からの紹介

青空が広がる3月、初めてのつくしとりでちえちゃんは大きな王様つくしをみつけます。お母さんがつくってくれた卵とじを食べてみると、おひさまのにおいでいっぱいでした。

ベストレビュー

みんなで春をいただきます

3年生の娘が、音読しながら読んでいました。
女の子が、おばあちゃんと一緒につくしとりに行くお話です。一生懸命つくしを見つける女の子の姿がたくさん描かれていました。必死な感じがよく出ています。
その後はみんなでとったつくしを、お料理して食べます。「みんなで春をいただきます」というセリフが素敵だなと思いました。子供達につくしを食べさせたことがないので、ちょっと反省です。
巻末につくしの卵とじのレシピも載っていました。作ってみたいです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子11歳、女の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石川 えりこさんのその他の作品

おれ、よびだしになる / 紙芝居 りりちゃんのケーキ / きのこのばけもの / しぶがき ほしがき あまいかき / あららのはたけ / こくん


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > てんきのいい日はつくしとり

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

てんきのいい日はつくしとり

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット