まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
いいタッチわるいタッチ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いいタッチわるいタッチ

  • 絵本
著: 安藤 由紀
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥2,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いいタッチわるいタッチ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年02月20日
ISBN: 9784835453002

225mm× 200mm 32頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

”子ども自身が“自分を守るために大切なこと” を学べる絵本。

人を愛したり守ったりする「いいタッチ」と、人に暴力をふるい権利を奪う「わるいタッチ」があることを知って、自分の身体を守ろう!という教育絵本です。
決してあってはならないことながら、子どもが性被害に遭遇しやすい現代。そんな時代を反映し、復刊ドットコムサイトでの得票数が急激に伸びました。
本作に投票してくださった皆さまの声にお応えして、待望の復刊です。

子どもは、どこまでが性的虐待か、わかりません。そこで「口と水着で隠れる場所は、自分だけの大切なところ。さわっていいのは自分だけなの」と本書は優しく説きます。

可愛いイヌの子どもたちが、愛されるタッチと、そうではないタッチを学びます。親子で楽しく読みながら、大切なことをお子さんに伝えられる1冊です。
ご家庭、幼稚園、学校で…。ぜひ読み聞かせていただき、子どもを性被害から守りましょう!!

▼著者紹介
絵本作家。人権ファシリテーター日本子ども虐待防止学会会員。テナーネットワーク主宰。2005年度スイスの女性団体より「世界で平和活動をする1000人の女性」にリストアップされた。創作絵本に『暴力や虐待から身を守る』(ポプラ社)、『あなたはちっともわるくない』『わたしがすき』(岩崎書店)、『子ども虐待・教師のための手引き』(共著/時事通信社)等がある。


※本書は、2001年・岩崎書店刊『いいタッチわるいタッチ』を底本に、再編集して復刻するものです。

いいタッチわるいタッチ

いいタッチわるいタッチ

ベストレビュー

くすぐるのは、やめようと思いました

自分では、孫とのコミニュケーションとしてやっていた「くすぐり」ですが、「おにいちゃんが くすぐるのも いやだ。いやといっても やめてくれない。なぜ やめないんだろう。きっと じぶんが おもしろいんだよ。いやがっているのにしらんぷりしてる」と。あったのでちょっと、くすぐるのはやめようと思いました。孫も負けていないで「くすぐってくる」ので、この絵本を読んでやめようと思いました。「口と水着で隠れる場所は、自分だけの大切な場所。さわっていいのは 自分だけなの。」とわかりやすかったです。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安藤 由紀さんのその他の作品

わたしがすき / あなたはちっともわるくない / 紙芝居 おかえりなさい はなくまちゃん / 紙芝居 いっしょにあそぼ! / Say“No!” “やめて!”といおう −悪い人から自分をまもる本− / もうこわくない


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 倫理(学) > いいタッチわるいタッチ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

いいタッチわるいタッチ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット