話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
幼い子は微笑む

幼い子は微笑む

  • 絵本
詩: 長田 弘
絵: いせひでこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2016年02月15日
ISBN: 9784061332805

小学校低学年から
28P 26cm

出版社からの紹介

「幼い子は微笑む」は、長田弘氏の詩集『奇跡−ミラクル−』(2013年刊行、みすず書房)の巻頭を飾る詩です。
この一編の詩に魅了された絵本作家のいせひでこ氏が、生前の長田氏との約束を果たし、ついに絵本として完成させた入魂の一冊です。
前作『最初の質問』に続く、詩人と画家の奏でる交響曲のような絵本です。

「人がほんとうに幸福でいられるのは、おそらくは、
何かを覚えることがただ微笑だけをもたらす、
幼いときの、何一つ覚えてもいない、
ほんのわずかなあいだだけなのだと思う」(抜粋)

※すべての漢字にルビ付

ベストレビュー

ことばではないことば

長田弘さんの滋味深い詩に、いせひでこさんが絵を添えています。
まさに、題名が主題。
この世で人が最初に覚える、ことばではないことばが、微笑だ。
その提示が、感慨深いです。
生まれてからの成長で、忘れていた感覚がよみがえる心持ちです。
いせさんの絵は、生命力にあふれ、清々しいです。
幼子の微笑みが愛おしいです。
だからこそ、この微笑みを守りたい、と思いました。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長田 弘さんのその他の作品

誰も気づかなかった / 風のことば 空のことば 〜語りかける辞典〜 / 水の絵本 / 帽子から電話です / 小さな本の大きな世界 / 

いせひでこさんのその他の作品

たぬき / けんちゃんのもみの木 / 旅する絵描き タブローの向こうへ / 見えない蝶をさがして / 猫だもの ぼくとノラと絵描きのものがたり / グレイのものがたり


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学詩歌 > 幼い子は微笑む

装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

幼い子は微笑む

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 9
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット