もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
チュンとカァのじゃんけんぽん!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チュンとカァのじゃんけんぽん!

  • 絵本
作・絵: 大森 裕子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする
  • 読み放題

発行日: 2016年03月09日
ISBN: 9784569785400

4,5歳から
A4変型判上製・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おや? おせんべいが最後の1枚です。
「たべたいカァ?」「たべたいチュン!」
「じゃあ、じゃんけんして かったほうが たべようカァ?」
「いいチュンね」
チュンとカァは、じゃんけんをすることにしました。
「ださなきゃ まけよぉ……」
じゃんけんぽん!

チュンははさみ、カァは紙をだしました。
どっちの勝ちかな?

シャキ シャキ シャキン!
カァがだした紙は、はさみに切られてしまいました。
「はさみの かちチュン! おせんべいは ぼくのだチュン」

最後のおせんべいはチュンが食べることになったと思ったら、
カァが、あわてて言いました。
「おねがい、おねがい、もう1かい」
チュンは、得意げに
「いいよ、いいよ、もう1かい」
と言いました。

「ださなきゃ まけよぉ……」
じゃんけんぽん!

……さて、チュンとカァ、じゃんけんに勝って最後の一枚のおせんべいを食べられるのは、どちらでしょう?

子どもたちの大好きな「じゃんけん」がテーマの絵本。

チュンとカァのじゃんけんぽん!

チュンとカァのじゃんけんぽん!

ベストレビュー

奥深いじゃんけん

表紙から、並々ならぬ緊迫感が漂います。
どうやら、背後のおせんべいをめぐっての争いのようですよ。
すずめのチュンとからすのカァが、おせんべいの最後の一枚をめぐって、
じゃんけんすることに。
普通ならあっという間に決着がつきそうですが、さにあらず。
じゃんけんに弱いカァが、何度も「もう一回」というのですから。
それでも、じゃんけんには限界があるのですが、
なんと、「どっちが勝ち?」と、物比べ大会に発展するのがすごいです。
もちろん、ことごとく負けになるカァ。
とうとう最後には?
ええ、ちゃんとオチがあるのが見事です。
妙にリアルなおせんべい、本当においしそうですよ。
漫才張りの楽しい展開でした。
幼稚園児くらいから盛り上がりそうです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大森 裕子さんのその他の作品

めんのずかん / ちかてつ もぐらごう / ねこのずかん / パンのずかん / どうぶつまねっこたいそう / おすしのずかん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > チュンとカァのじゃんけんぽん!

【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

チュンとカァのじゃんけんぽん!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット