おさんぽ くろくま おさんぽ くろくま おさんぽ くろくまの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
ちょっとおとぼけ、いつもワクワク♪ 黒いくまのくろくまくんの絵本が誕生して、10周年を迎えました!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
モカと幸せのコーヒー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

モカと幸せのコーヒー

  • 絵本
作: 刀根 里衣
出版社: NHK出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年04月
ISBN: 9784140361238

A4判変型上製 25ページ

関連するスペシャルコンテンツ


ぜひ大人も手にとって読んでほしい

出版社からの紹介

日常に疲れ、傷ついた青年の前に突然現れたのは、白くて小さいうさぎのモカ。
冷え切った青年の心を溶かし、希望に満ちあふれていた過去を思い出させてくれたのは、
モカのつくる幸せのコーヒーでした。
思いやりたっぷりのぽかぽかコーヒー、あなたもどうぞ召し上がれ。

モカと幸せのコーヒー

モカと幸せのコーヒー

ベストレビュー

昔の自分を思い出しました

この本を読んだ時、まだ小学生だった頃の自分を思い出しました。
というのは、私も昔物語を書くのが好きで、自分だけの絵本を作った記憶が有るからです。その絵本を見て、母親に褒められた事が有りました。でも、今ではあの時書いた絵本はどこに行ってしまったのか。きっと引越しなどをした時に捨ててしまったのかもしれません。

子供の時に書いた絵や物語はその時にしか出来ないものなので、大人になってもう一度見てみたかったです。大人になった今では書けない掛け替えのない1冊。ちゃんと保管しておけば良かったとこのお話を読んで後悔しました。

でも、この本に出てくる「ぼく」はちゃんと昔に書いたノートをちゃんと保存していて、すごいな。っと正直思いました。私は無くしてしまったので、凄く残念でした。ちゃんと昔に書いたノートを取っておいてくれたからきっとモカちゃんが疲れた心を癒しに来てくれたんだと思います。

大人になって日常に疲れてしまう事は良くあります。時間に追われてイライラしてしまったり、そんな時に、一杯のコーヒーの匂いが漂ってくると気持ちがホッとします。この本の1ページには数多くのコーヒーが載せられていて、本から良い香りが漂ってきそうな感じがしました。

甘いコーヒーは本当に心を癒してくれると思います。涙でしょっぱくなったコーヒーも経験した事があるけれど、どんな時でもコーヒーが疲れた気持ちを癒してくれていたんですよね。

幸せのコーヒー、私にはモカちゃんはいないけれど、きっといつもモカちゃんが私にも心休まるコーヒーを届けてくれているのかもしれません。

家族へのプレゼントにも、お友達のプレゼントにも、頑張っている人へプレゼントすれば、ホッと一息させてくれる、最高の贈り物になると思います。
(ピンクちゃんさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


刀根 里衣さんのその他の作品

ぼくのばしょなのに / ママのたんじょうび! JOYEUX ANNIVERSAIRE,MAMAN! / Cookies for you マローネとつくるクッキー / Hot chocolate for you モカとつくるホットチョコレート / コリスくんのかみひこうき / おもいで星がかがやくとき



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

モカと幸せのコーヒー

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット