たんていわんたと あそべんちゃーブック たんていわんたと あそべんちゃーブック
作: むらたももこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
この本でしか楽しめない、へんてこなゲームがたっぷり!飽きずに長く楽しめる知育系ゲームブック新定番!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
なでなで ももんちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なでなで ももんちゃん

  • 絵本
作・絵: とよた かずひこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年03月01日
ISBN: 9784494015375

1歳から
B5変型判 24P

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

大人気、15年目を迎えた「ももんちゃんあそぼう」シリーズの第18作です。
タイトルの「なでなで」って何だろう? と表紙をめくると、冒頭からお腹の痛いきんぎょさんとおばけさんが登場します。

「きんぎょさんと おばけさん おなか いたいんだって」の言葉とともに目に飛び込んでくるのは、涙目になってしまっているかわいそうな二人。
読者である子どもたちは「大丈夫かなあ」と心配になることでしょう。でも、次のページをめくると、二人はお腹を出して仰向けに…。
ももんちゃんと一緒に「なでなで」してあげると、さあ、どうなるかな――。

子どもたちがお話に参加しながら、読み進めるタイプの作品です。
自分がしてあげたことがきっかけで、登場キャラクターたちに変化が起こり、ストーリーが展開していく感覚は、子どもたちの心をわしづかみにすること間違いなし!

(てらしまちはる  ライター/こどもアプリ研究家)

なでなで ももんちゃん

出版社からの紹介

きんぎょさん、おばけさん、げんきないね。おなか、いたいんだって。
ねえ、きんぎょさんとおばけさんのおなか……なでなでしてくれる?

あかちゃんが思わず手をのばす、シリーズで初めての参加して楽しめる絵本です。
あかちゃんの“なでなで”と一緒に、やさしい気持ちが伝わります。
「ももんちゃん あそぼう」第18作。

ベストレビュー

一緒に“なでなで”したくなります。

小さい子向けのお話会で使ってみました。
この絵本を使った日は残念ながら、まだ生後8から10か月くらいでハイハイもできない月例のお子さんが10人くらい、1〜2歳くらいのお子さんが2,3人、赤ちゃんのお兄ちゃんらしい3〜4歳くらいの子が一人というお話会の日で、正直聞けたお子さんはほんの数人だったかもしれません。

でも、この絵本良いですよ〜。
特にうちの子はおなかの弱い子だったので(今も弱い)、
“なでなで してくれる?”とか、
“ふー ふー してくれる?”とか、言われて、つい一緒にやりたくなりました。
聞き手の子どもたちが自然に、参加したくなるタイプの絵本だと思います。
小さい子向けの読み聞かせには最適です。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子22歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


とよた かずひこさんのその他の作品

めろんさんがね・・ / おんなじおんなじ ももんちゃん / ゆびさしな〜に? / かさちゃんです。 / だれかな?だれかな? / なにたべているのかな?



楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

なでなで ももんちゃん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット