宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
したきりすずめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

したきりすずめ

  • 絵本
作: 松谷 みよ子
絵: 村上 幸一
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1968年
ISBN: 9784591003893

2歳〜5歳

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

舌を切られたすずめをたずね歩くやさしいおじいさん。そして、舌を切ったおばあさんがもってきたつづらの中味は・・・。

ベストレビュー

語り口がいい

感想を書こうと『したきりすずめ』を検索したら、松谷みよ子さんのものが他に2冊ありました。
この本は、村上幸一さんが絵を描いているポプラ社刊のもので、私が子どもの頃に読んだのも、この本です。
前からずっと、子どもに読みたいと思っていましたが、結構文章量が多いので、躊躇してなかなか機会を持てませんでした。
でも、読んでみると文章の語り口が軽妙で、テンポもいいので、お話がすいすいと進んでいき、まったく心配することはありませんでした。
うまあらいどん と うしあらいどんのくだりも子どもに理解できるかと心配していましたが、大丈夫でした。
それにしても、牛や馬の洗い汁七桶飲むとはすごいですよね。説明を求められなくて良かったです。
絵がわりとはっきりしていますし、山奥の感じなど色がとてもきれいで雰囲気もよく出ているので、とても読みやすい本だと思います。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子12歳、男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

松谷 みよ子さんのその他の作品

紙芝居 たこやたこざえもん / 紙芝居 天人のよめさま / 紙芝居 ばけくらべ / ともだち<復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら<復刊傑作幼児絵本シリーズ 10>

村上 幸一さんのその他の作品

おに / うらしまたろう



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

したきりすずめ

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット