宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ぼくらはうまいもんフライヤーズ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくらはうまいもんフライヤーズ

  • 絵本
作: 岡田 よしたか
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥980 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年02月25日
ISBN: 9784893096135

出版社からの紹介

「やきゅうやれへんか?」と空き地で声をかけたのは、エビフライとアジフライ。となりまちの野球チームと試合をするため、メンバーあつめをはじめます。フライドポテトやコロッケ、たいやきやたこやきまで、続々とやってきました。さあ、フライなべ監督のもと、猛特訓開始!

ベストレビュー

面白野球チーム

このお話は、フライたちだけで作った野球チームがキッチン用品のチームと試合をするまでの練習する様子が描かれたお話でした。まず、フライが野球をするという設定がうちの子にはツボだったみたいです。タコ焼きやたい焼きもフライになって一緒に参加していたのですが、そこも意外性があって面白かったみたいです。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岡田 よしたかさんのその他の作品

だいこんさん おふろに はいる / すすめ! かいてんずし / おべんとうばこの なかから / オニのきもだめし / ジャンケンの神さま / ハブラシくん



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

ぼくらはうまいもんフライヤーズ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット