宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
あかいかばんのひみつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかいかばんのひみつ

  • 絵本
文: エマ・アレン
絵: フレヤ・ブラックウッド
訳: 木坂 涼
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年03月10日
ISBN: 9784337062498

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

小学校入学でモニカが母親から渡されたのは、みんながもっているのとは全然違う赤いスーツケース。「こんなかばんで学校にいくなんて、絶対いや!」モニカはかんかんに怒りましたが……赤いかばんには秘密の力があったのです。

★オーストラリア児童図書賞受賞作品

ベストレビュー

おかあさんが小学校の時に使っていた赤い鞄

モニカは、小学校に行くのに欲しかったリュックはハワードが持っているし、自分はだっさい鞄を「はい これね」って渡されて面白くありません。みんなが持っている鞄ばかり気になってしまいます。でも、赤い鞄を好きになって学校に行くのも楽しみになってよかったです。赤い鞄は、おかあさんが小学校の時に使っていたのが、もっともっと後になってわかったとありました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フレヤ・ブラックウッドさんのその他の作品

てつだってあげるね ママ! / この本をかくして / おかあさんの顔 / だいすきだっこ / みて、ほんだよ! / モーディとくま

木坂 涼さんのその他の作品

TA−DAH! / おおきなおおきな木みたいに / OH NO! / ジムのおなかがなりました / パディントンのてんらんかい / おもいおいも



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

あかいかばんのひみつ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット