虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
こどものとも 日本の昔話 うしかた と やまうば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こどものとも 日本の昔話 うしかた と やまうば

  • 絵本
再話: 瀬田 貞二
画: 関野凖一郎
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こどものとも 日本の昔話 うしかた と やまうば」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年03月01日
ISBN: 9784834082197

4才から

出版社からの紹介

牛方がウシの背にサバを積み山越えしていると、山姥が現れます。サバもウシも食べ尽くした山姥は、牛方を追いかけてきて……。

ベストレビュー

夢中になって、すみやきを食べることまで気が回らなかったのかな

似たような種子島の”ひょうたんめん”も木の上のおとじろうまごじろうを水に映った影を目掛けて水の中に追いかけてるので、その時はちょっとまぬけだと思ってしまったのですが、やまうばも考えると夢中になってしまうとそこまで気が回らないのかなあと思いました。すみやきを食べることまで気が回らなくてうしかたのごろうを夢中になって追いかけていたんだと思いました。それとも、うしかたのごろうは若くて美味しそうで、すみやきは、真っ黒に日焼けして食べたいとおもわなかったのかなあと思ったりしました。うしかたの勇気や度胸が据わっていてとんちがきいて賢いなあと思いました。裏表紙のさばを背負ったうしの目がどこか羨ましそうに感じました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


瀬田 貞二さんのその他の作品

ながいかみのラプンツェル / おなかのかわ / さてさて、きょうのおはなしは・・・・・・ / ちっちゃなえほん ちっちゃなちっちゃなものがたり / こどものとも 日本の昔話 おんちょろちょろ / まのいいりょうし

関野凖一郎さんのその他の作品

うしかたとやまうば



寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

こどものとも 日本の昔話 うしかた と やまうば

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット