そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいなの試し読みができます!
作: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
読み聞かせで大もりあがり!くり返しのリズムが心地よく、赤ちゃんから楽しめます。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ときめき団地の夏祭り
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ときめき団地の夏祭り

  • 児童書
作: 宇佐美 牧子
絵: 小栗麗加
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年12月29日
ISBN: 9784774324463

小学校中学年から
200×148mm/48ページ

出版社からの紹介

学校の授業のボランティアでお年寄りが多く住む地域・木目木団地のお祭りを手伝うことになった、友里、サキラ、玲子、吉田。リーダーになったおとなしいレイコちゃんが、けがをしたゲンさんにかわって豆腐の配達を手伝いたいと言い出すが、グループの足並みはそろわない。サキラちゃんが「やりたい人がやればいい」といい、自己主張ができない友里も配達をさぼってしまう……。お祭り成功に向けてがんばる4人が、友だちとの関わり方や人の輪の大切さに気づいていく物語。

ベストレビュー

こんな街に住みたいな!

 四年生になるいとこが、おもしろかった本としてすすめてくれました。
読みながら、昔は近所つきあいみたいなものがもっとあったけれど、いつの間にかうちの近所も「きめき団地」のようになってしまったなと、感じました。
 主人公の友里たちの活躍で、団地が元気に復活していくところが面白かったです。
 子供の力って素敵だなと思ったし、こんな活動がいろんな場所に広がったら、街が元気になると思いました。
 子供と一緒に、大人も考えさせられる本でした。
(べいちゃんさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宇佐美 牧子さんのその他の作品

星おとし / 合い言葉はかぶとむし

小栗麗加さんのその他の作品

おさんぽぐるぐる / レモネード戦争 / プリンセススクール(4) いちばんのお姫さまは?(下) / プリンセススクール(3)いちばんのお姫さまは?(上) / プリンセススク−ル (2) お姫さまにぴったりのくつ(下) / プリンセススクール(1) お姫さまにぴったりのくつ(上)



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

ときめき団地の夏祭り

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット