トリックオアトリート! トリックオアトリート! トリックオアトリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
オバケカレー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オバケカレー

  • 絵本
作・絵: Goma
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「オバケカレー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年03月17日
ISBN: 9784577043776

3歳ごろから
25×25cm/36P

みどころ

料理創作ユニット・Gomaさんによる、きつねのパンやさんの絵本、第2弾です!

へんてこパンやのきつねさんが買い物から帰っていると、いろいろな色や形のオバケたちが輪になって踊っていました。
真ん中には、スープがたっぷり入ったぐつぐつのお鍋。
そして、一人のオバケが出てきて歌います。

「♪つちのなかから とびだした おれんじいろの とんがりくん」
このオバケの正体は……
そう、にんじん!
ページを開くと、写真でコラージュされたにんじんが登場!
(何だかわかる?とクイズ風にしてみるのも楽しいですね)
こんな風に次々にオバケたちが登場して……
みーんなお鍋に飛び込んで、カレーになっちゃった!

この絵本の面白いところは、野菜をオバケに見立てているところ。
いや、オバケを野菜に? やっぱり、野菜をオバケに?
どっちでもいいけどこのカレー、とにかく美味しそう。
読んでいると間違いなくカレーが食べたくなります。

また、絵の中で、ところどころに写真が使われていて、それが更ににぎやかで楽しい仕上がりに!
野菜が苦手なお子さんも、思わず好きになってしまうかもしれません。

巻末にはカレーやスイーツなど、4種類のレシピが掲載されています。
この絵本に出てくるオバケたちの歌を歌いながら、親子で楽しくカレーを作るのもいいかもしれませんね。
裏表紙には、オバケの歌の楽譜までついていますよ!

(洪愛舜  編集者・ライター)

出版社からの紹介

「へんてこパンやさん」続編。きつねのパンやさんは夜、やさいオバケのパーティーに出くわします…。写真のコラージュでへんてこかわいいパンがいっぱい! 巻末にはおいしいレシピ付き!

ベストレビュー

「へんてこパンやさん」の続編

「へんてこパンやさん」の続編です。
オバケたちを相手にキツネは…!?
この絵本に出てくるオバケカレーは…材料調達が困難かな(笑)。
やっぱりキツネって頭いいイメージ。
写真が登場するのがおもしろかったです。
レシピ付です。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


Gomaさんのその他の作品

しましまジャム / チョコのたね / ようこそ! みんなでパーティ / わくわく!へんしんフード / へんてこパンやさん / Gomaのてづくり歳時記



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

オバケカレー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット