しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ぷっぷっぷ〜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぷっぷっぷ〜

  • 絵本
作: いしづ ちひろ
絵: くわざわ ゆうこ
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年03月
ISBN: 9784774324838

関連するスペシャルコンテンツ


石津ちひろさんにインタビューしました!


「しあわせいっぱい 赤ちゃん絵本」シリーズ新刊です!


「しあわせいっぱい 赤ちゃん絵本」シリーズ くわざわゆうこさんインタビュー

出版社からの紹介

はじめてであうえほんシリーズ『に〜っこり』、『おいし〜い』、『おやすみ〜』に続く、石津ちひろさん作、くわざわゆうこさん絵による絵本の4作目です。

赤ちゃんがこいぬにボールをなげて「ぱちぱちぱち」と手をたたいてみたり、きしゃのおもちゃで遊びながら「ぽっぽー」と声に出してみたり…。身近な場面で、赤ちゃんが大好きな「ぱぴぷぺぽ」の音がたくさん登場する絵本です。今回もお話の最後には大好きなママとパパが登場します!

これまでと同様、石津ちひろさんのリズミカルで心地よい言葉と、くわざわゆうこさんのかわいらしく温かいタッチの絵で展開します。
家族みんなでとっても幸せな気持ちになれる一冊です。

ぷっぷっぷ〜

ベストレビュー

言葉の基本は「ぱ・ぴ・ぷ・ぺ・ぽ」

「ぷっぷっぷ〜」は、「あっぷっぷ」の喃語みたいなもののようです。
絵を見るとにらめっこしてるみたいなので。
タイトルは「ぷっぷっぷ〜」ですが、
この絵本で使っている言葉の基本は「ぱ・ぴ・ぷ・ぺ・ぽ」で、乳幼児がもっと獲得しやすい言葉の1つだそうです。
文章はいしづちひろさんなので、この「ぱ・ぴ・ぷ・ぺ・ぽ」を上手に使って、楽しくリズミカルな作品に仕上げてくれています。
くもんの「はじめてであう えほん」シリーズの1冊です。
このシリーズはいつもこの赤ちゃんが主人公なので、見ている子どもたちもおなじみ感があって安心して触れ合えそうだなと、思いました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

いしづ ちひろさんのその他の作品

ぎゅ〜っ! / ばあ〜っ! / しあわせいっぱい赤ちゃん絵本に〜っこりセット / いっぽんの木のそばで / キリンのセラフィナ / おやすみ〜

くわざわ ゆうこさんのその他の作品

あわあわふわふわ / ぶたさん たいそう / おいし〜い / に〜っこり / でちゃった ときは / 0さいのおけいこ



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

ぷっぷっぷ〜

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット