貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
メアリー・アリスいまなんじ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

メアリー・アリスいまなんじ?

作: ジェフリー・アレン
絵: ジェームズ・マーシャル
訳: 小沢正
出版社: 童話館出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784924938311

ベストレビュー

本当の時報を聞きました!

メアリーアリスのお仕事は時報。
「ピッピッポーン クワッ」と、
毎日はきはきと電話で応対していますが、
ある日風邪を引いて会社を休み、
他の動物達が時報の仕事のオーディションにきます。

このオーディションがとっても面白いんです!
気味の悪いシュるシュルという音を出すヘビや、
目の悪いアルマジロさん。

やっぱり時報はメアリースミスでなきゃ!
というストーリーです。

このお話を読んで、本当に時報というものがあるのをはじめて知った
4歳の息子。
早速117番で時報を聞くと、
とっても嬉しそうにしてました。

「でも、最後にクワッて言わなかったね」
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジェームズ・マーシャルさんのその他の作品

やっぱりなかよしおかしなふたり / わーい、ぼくが先生だ! / おうちにかえろう

小沢正さんのその他の作品

まほうのかさ / こぶたのぶうくんと しりとり / こぶたのぶうくん / アラジンとふしぎなランプ / リンカーン / へんてこパン



「がまくんとかえるくん」シリーズ 三木卓さんインタビュー

メアリー・アリスいまなんじ?

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット