季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
ながしまのまんげつ

ながしまのまんげつ

  • 絵本
  • 児童書
原作: 林家 彦いち
文・絵: 加藤 休ミ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年04月26日
ISBN: 9784097266464

6歳〜12歳 一般
A4判変形・32P

出版社からの紹介

創作落語の名作から生まれた快作絵本!

人気落語家、林家彦いちの自伝的創作落語の名作「長島の満月」を、気鋭のクレヨン画絵本作家、加藤休ミが絵本化。“なんにもないけど、なんでもある”そんなユーモラスであたたかな島の生活を少年の視点で描く。

人気落語家、林家彦いちの自伝的創作落語の名作「長島の満月」を、気鋭のクレヨン画絵本作家、加藤休ミが絵本化しました。

“なんにもないけど、なんでもある”――
街とはちがう、島のあたりまえを少年の視点で描きます。

街には流行りのものや便利なものがたくさんあります。
でも、それらが簡単に手に入らない土地では、そのかわりに(それ以上の)、そこでしか得ることができない、かけがえのないものがたくさんあります。
だれもが日々の生活をいとおしく思える、おおらかであったかい作品です。

ながしまのまんげつ

ながしまのまんげつ

ベストレビュー

珍しいお菓子?

島での生活が描かれてました。

爆笑してしまった箇所がありました。珍しいお菓子を、食べている

場面です。

   「これは めずらしい おかしですね。

    いただきます。

      ん?? かたい? これは? おかし? ですね?」

   「わたしたちも まだ たべてないんだけれど、どんな あじ?

   「ん? んんん?これは せっけんに あじに よく にてます

   よ」
   

   ふたりは 不思議な顔をして お茶を 飲むと

   くちから あわが ふわふわ ふわ

  それは 本物の せっけんだった!

 可笑しくて可笑しくて爆笑です!

 なかなか笑いが止まりませんでした!

なんだかお人よしな島の人たちを表しているように思いました。
(押し寿司さん 70代以上・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


林家 彦いちさんのその他の作品

ねっけつ! 怪談部

加藤 休ミさんのその他の作品

デリバリーぶた / いただきます。ごちそうさま。 / うどん できた! / おおゆき / おさかなかんこう あさくさかな / てんぐ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ながしまのまんげつ

装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

ながしまのまんげつ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット