キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
あったかいな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あったかいな

  • 絵本
作: くすのき しげのり
絵: 片山 健
出版社: 廣済堂あかつき

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年03月31日
ISBN: 9784908255120

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


あなたの気になる2016年の絵本は?


くすのきしげのりさんと12名の絵本作家たち 片山健さんインタビュー

みどころ

ねこのミーちゃんには、もうすぐ赤ちゃんが産まれます。
ゆうちゃんは友達のあっちゃんと一緒に、赤ちゃんの誕生を毎日楽しみに過ごしていました。
そして、ついにその日がやってきました!
ふたりの見守る中、箱の中で3びきの子ねこを産んだミーちゃん。
「ミーちゃん、すごいなあ。いっしょうけんめい おかあさんに なったんやなあ」
「ミーちゃん、がんばったなあ」と、いつものように撫でようとすると、
フゥーッ!
ミーちゃんは毛を逆立てて、ものすごく怖い顔で怒って・・・。

命がけで子どもを守るミーちゃんの迫力。
子ねこたちの小さな体のあたたかさ。
はじめて経験する出来事に、ゆうちゃんとあっちゃんは何を感じたでしょうか。

みどころは、片山健さんの描く生命力あふれるのびやかな絵。
ねこも人間も同じ、母子を繋ぐ命の輝きが、読み手の心にまっすぐ届きます。
ゆうちゃんがお母さんにふとんでだっこしてもらう場面の美しいこと!

「すこやかな心をはぐくむ絵本」、シリーズ完結12巻目。
「いのち」を見つめる子どもの心を、あたたかいまなざしで描いた一冊です。
生き物の命、自分自身の命。言葉で伝えるのが難しいテーマですね。
けれども、ゆうちゃんの心の動きを見ていると、命を慈しむ心とは、
本当はとてもシンプルに伝えられることなのかもと気づかされます。
この絵本が親子で語り合うきっかけになりますように。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

あったかいな

出版社からの紹介

飼っているねこの出産を心待ちにする女の子。毎日様子を見に来る友だちと一緒に、いろいろと世話を焼こうとします。そして、とうとう子ねこが誕生して……。

生まれたばかりのいのちの輝きと、自分の誕生をつなぐ親との対話。いのちの実感をつたえる生命感あふれる絵本。

ベストレビュー

あったかいで感じる「命」

全ページためしよみ出来たんですね!?
そうとは知らず
くすのき作品だったので
図書館から借りてきました

ねこのみーちゃんの出産
ゆうちゃんとあっちゃんが見守ります

出産準備とか
やさしい気配り
自分達の出来ることをしているのが
いいですよね

あ・・・大丈夫かな・・・
と、生まれた赤ちゃんを見ようとするふたり・・・

迫力あるねこのみーちゃんの表情の絵が
なんとも 片山氏上手です

人間のお母さんとの関わりも
愛情たっぷりで
素敵です!!

日常のひとこまですが
動物に対する愛情
人間の愛情
2っつのテーマが流れているように思います
そして、もっと大きなテーマ
「命」−あったかいなぁ

大切なことを伝えてくれています
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

くすのき しげのりさんのその他の作品

あーん! はがぬけない / おさがり / いまから ともだち / ぼくとマリナちゃん / 交響曲「第九」 歓びよ未来へ! 板東俘虜収容所 奇跡の物語 / うでのいい くつや

片山 健さんのその他の作品

とんねるをぬけると / だーれもいない だーれもいない / きはなんにもいわないの / ぼくからみると / とくんとくん / おおきな ありがとう



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

あったかいな

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット