新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
のりものおばけずかん

のりものおばけずかん

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: 宮本 えつよし
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年05月
ISBN: 9784061996045

A5/80ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

 「図鑑」という名前の童話、大好評「おばけずかん」シリーズの新刊です。
 それぞれのおばけが、どんなふうに怖いのか。そうならないためには、どうすればだいじょうぶなのかを、ユーモラスな短いお話仕立てで紹介しています。
 登場するおばけはちょっと怖いけど、ちゃんと対応してあげると、意外になさけなくて、かわいいところもあったりします。
 怖くて、笑えて、最後はホッとする。「こわいけど、おもしろい」、新しいおばけの童話シリーズ第9弾です。
 本書では、子どもが大好きな「のりもの」に関係するおばけが登場します。「のっぺらかんらんしゃ」「こうそくどうろのじんめんけん」など、オリジナルおばけのおはなしが9話。「こわいけど、おもしろい!」一冊です。

ベストレビュー

低学年に大人気

低学年に大人気のシリーズです。

のりもののお化け・・・とタイトルを聞いて、どんなのが出てくるのだろうと思ったら、作者オリジナルのものが多いですね。
でも若い女性に騙される男性が時々出てくるので、昔も今も、綺麗な女性に騙される手口はあるのだなぁと妙に納得してしまいます(笑)

全然怖くないですし、挿絵がユーモラスなので、とても楽しんで子供が一人で読めると思います。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / 静山社ペガサス文庫 十二夜 / 小箱の銀の狼 / おばけずかん アニメえほん(3) / 静山社ペガサス文庫 ロミオとジュリエット / 静山社ペガサス文庫 ハムレット

宮本 えつよしさんのその他の作品

どうぶつのおもちゃ / こうえんのおばけずかん じんめんかぶとむし / キャベたまたんてい大ピンチ!ミクロのぼうけん / みんなのおばけずかん あっかんべぇ / オリンピックのおばけずかん / でんしゃから みつけた



4月の新刊&オススメ絵本情報

のりものおばけずかん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット