わたしたちのえほん わたしたちのえほん わたしたちのえほんの試し読みができます!
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
透きとおった糸をのばして
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

透きとおった糸をのばして

著: 草野たき
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥467 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年06月
ISBN: 9784062754224

A6/208ページ

出版社からの紹介

女子3人それぞれが抱える心の痛み――。
泣きたいくらいつらいのにどうして泣けないんだろう――。

ベストレビュー

離れていてもつながっている

親友のちなみの恋を応援していた香緒。しかし、彼が好きなのは香緒で…ちなみは香緒を避けるように。
人の気持ちはなかなか思うようにはいきませんね。
私も読みながら、待つだけでなく自分から動こうよと思っていたのですが、ちなみのことをひたすら想う香緒ですが、途中で自分が止まっていることに気付きます。
透きとおった糸で人はつながっている、一度知り合ったらもう縁は目には見えなくても離れることになってもつながっていくんですね。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


草野たきさんのその他の作品

またね、かならず / Q→A / グッドジョブガールズ / まほとおかしな魔法の呪文 / 空中トライアングル / リリース


絵本ナビホーム > 一般 > 文庫 > 日本文学、小説・物語 > 透きとおった糸をのばして

あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

透きとおった糸をのばして

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット