宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
オイレ夫人の深夜画廊
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オイレ夫人の深夜画廊

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: 森田 みちよ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年05月23日
ISBN: 9784036431502

小学校高学年から

出版社からの紹介

見知らぬ町で途中下車することになったフランツは、駅で聞いた「深夜画廊」という名の書店に心ひかれた。夜間専門の古本屋で、2階は画廊になっているらしい。なにげない思いでその店をたずねたフランツは、そこで運命を変える不思議な体験をすることに。
『ドローセルマイヤーの人形劇場』(あかね書房)、『アルフレートの時計台』(偕成社)に続く、ドイツの架空の町、イェーデシュタットを舞台にした幻想譚。

ベストレビュー

こんなお店があったら

何かに迷っていたり、悩んでいたりする時に、ふと書店や図書館へ行った時に、気になって手に取った本が、意外に自分のその時の気持ちにマッチしていたり、生きるヒントを与えてきることがあるのではないだろうか?

途中下車した街でヒントを得た主人公のように、自分も大切なものが何であるかを見直してみたくなった。

高学年以上向きだと思われるが、進路に迷った中学生・高校生が読んでもよさそうと思った。もちろん大人も。
(はなびやさん 50代・ママ 男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / 火星のカレー 宇宙人たちのひみつ / 西遊記(13) 風の巻 / らくごで故事成語笑辞典 / ナツカのおばけ事件簿 (17) 暗闇の妖怪デザイナー / オリンピックのおばけずかん ビヨヨンぼう

森田 みちよさんのその他の作品

うみのとしょかん ウミウシ はじめてのこい / 水色の不思議 / オレンジ色の不思議 / きんたろうちゃん / うみのとしょかん / 現代落語おもしろ七席



『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

オイレ夫人の深夜画廊

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット