しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
くろずみ小太郎旅日記 その2 盗賊あぶのぶんべえ退治の巻
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くろずみ小太郎旅日記 その2 盗賊あぶのぶんべえ退治の巻

  • 絵本
作・絵: 飯野 和好
出版社: クレヨンハウス

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くろずみ小太郎旅日記 その2 盗賊あぶのぶんべえ退治の巻」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1997年
ISBN: 9784906379675

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「じつはさきごろ、盗賊あぶのぶんべえにいきなりおそわれ、弟子たちはみんなやられ、なんと、くの一のむかごのこはるが、とらわれてしまったのじゃ。なんとか助けにもどってきておくれ」しろずみ仙人からの伝書鳩が、旅の途中のくろずみ小太郎にとどきます。さて、むかごのこはるの運命は?

ベストレビュー

小気味よい時代劇

飯野和好さんの公演を見た次男が、何故かくろずみ小太郎を気に入ってしまい、図書館で見つけてウヒャウヒャと喜んで借りました。
私は以前読んだ時に、なんて汚い画面なんだと辟易したのですが、最近飯野作品を読み漁っているせいか、あら、全然汚くないじゃないのとあっさり読むことが出来ました。
「ねぎぼうずのあさたろう」が大好きな娘と次男は、小太郎にもしっくりと入り込むことができ、大喜び。
それにしても炭を主人公にするとはすごい発想です。小太郎の仲間の炭人間達に、娘は大笑いしていました。
適役あぶのぶんべえも大迫力。画面いっぱいにハエのアップなんて普通の絵本では考えられませんが、あまりの迫力に「おおっ!」と感動すら覚えてしまいます。
結構短いお話で、あれっ、これで終わり?という感じがしますが、そのテンポの良さがいいのかもしれません。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子12歳、男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


飯野 和好さんのその他の作品

火 あやかし / DJ YOYO / ふようどのふよこちゃん おやまはだいじ / スサノオ 日本の神話 / めしくわぬにょうぼう / 灰屋灰次郎 灰はございー



『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

くろずみ小太郎旅日記 その2 盗賊あぶのぶんべえ退治の巻

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット