ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽんの試し読みができます!
作: ちかつたけお  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
子どもの想像力をはぐくむ、新感覚の絵本! 1・2・3さい向け
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
死神うどんカフェ1号店 四杯目
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

死神うどんカフェ1号店 四杯目

著: 石川 宏千花
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「死神うどんカフェ1号店 四杯目」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年03月
ISBN: 9784062694926

四六/232ページ

出版社からの紹介

二年前の夏の事故で心を閉ざしていらい、死にながら生きていた日々が、《死神うどんカフェ1号店》での亜吉良との出会いをきっかけに、終わった。《死神うどんカフェ1号店》で出会った人々、目黒先輩、さまざまな人に囲まれて、希子は少しずつ生きる喜びを取りもどしていく。そしていま、希子の中でなにかがまた、はじまろうとしている。

ベストレビュー

行く末が気になる

月太郎の人間時代のことがわかります。
亜吉良も今回、重大な悩みを抱えていることが発覚。
亜吉良たちの行く末ってどうなるのだろう…?と今まで以上に気になりました。
目黒先輩のことが大好きな希子の同級生 佐多くん。今回、希子と接近。被害妄想が強いかと思えば、案外人懐っこいところもあって、たいへんなようなおもしろいような。
須磨さんのエピソードがなにか嫌なフラグでなければいいなーとちょっと心配。
いつかは終わりが来る…みんなに言えることなのでしょうがね。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石川 宏千花さんのその他の作品

わたしが少女型ロボットだったころ / 墓守りのレオ ビューティフル・ワールド / 二ノ丸くんが調査中 黒目だけの子ども / 二ノ丸くんが調査中 / 死神うどんカフェ1号店別腹編☆ / 少年Nの長い長い旅 01



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

死神うどんカフェ1号店 四杯目

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット