あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
火星にいった3人の宇宙飛行士
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

火星にいった3人の宇宙飛行士

  • 絵本
作: ウンベルト・エーコ
絵: エウジェニオ・カルミ
訳: 海都 洋子

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年11月26日
ISBN: 9784897378206

判型:A5判変型(天地275ミリ×左右218ミリ)  頁数:40ページ

出版社からの紹介

アメリカ人とロシア人と中国人の宇宙飛行士3人が、
火星に一番乗りするぞと、意気ごみますが同時に到着してしまいます。

いがみ合う3人の前に、火星人があらわれます。
その恐ろしい姿におののいた3人は、力を合わせて火星人とたたかおうとします。

姿かたち、話す言葉や住む場所が違っても、
喜びや悲しみ、痛みを感じるのはみんな一緒。
だから人間は、相手をわかり、いっしょに生きることができます。

世界的に高名なイタリアの哲学者・思想家・作家のウンベルト・エーコの文と、
20世紀イタリア抽象画を代表するエウジェニオ・カルミの絵が合体。
「お互いを知ること。理解し合うことの大切さ」を子どもに伝える傑作絵本です。

ベストレビュー

戦争と平和、的な。

火星が大接近するスーパーマーズ当日の朝に6年生に読み聞かせるためにいろいろ本を探し回った結果、この本を読むことに。
たまたま火星の本を探していて見つけた本でしたが、内容もすごく高学年向きでとてもいい本だと感じました。

アメリカ人・ロシア人・中国人・火星人が最初は不信感しかなかったのですが、知らないがために相手を疑ったり、殺そうとしたりとしていたのが、だんだん分かり合えてきて仲間と認めるまでの過程も絵本ならではで分かりやすくまとまっています。

話は少し長く、普通に読んで10分くらいかかりますが6年生の子供たちは静かに真剣に聞いてくれました。
(ねないこだらけさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ウンベルト・エーコさんのその他の作品

ニュウの星のノームたち / 爆弾のすきな将軍

海都 洋子さんのその他の作品

夢の川 / 岩波少年文庫 若草物語(下) / 岩波少年文庫 若草物語(上)



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

火星にいった3人の宇宙飛行士

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット